2019/8/11

JR飯田線  日常

青春18きっぷ。JR(普通車・ドン行のみ)が1日乗り放題で約2,300円(X5回券)の人気の切符です。

これまで使ったことはありましたが、東京や名古屋などに行ったくらいで、「めちゃ得した!」と言うことはなかったので、今回は乗り倒してきました!

以前から乗ってみたかった飯田線に乗ってきました!

飯田線は愛知県豊橋から長野県辰野までの約200qを走る日本有数の長距離ローカル線で、これまた日本有数の秘境駅を有します。

(「秘境駅」の定義は、電車以外の車や徒歩では簡単に行けないような人里離れた場所にある鉄道駅という意味合いのようです)

鈍行だと全線走破は7時間以上かかるので、日帰りUターンをする今回は、豊橋から飯田まで行って帰ってきました。(片道約4時間です。浜松のうちからだと片道約5時間!)浜松から飯田までは正規運賃が往復約6000円なので、18きっぷだとだいぶお得です。

時間がかかる理由は、山の中をゆっくり走る、停車駅が多い、単線のため頻繁に駅ですれ違い待機がある、などなど。

浜松からだと、東海道線で豊橋まで行き、飯田線に乗り換えるのですが、日帰りするためにはこの電車の一択しかありませんでした(ほかに特急はありますが18きっぷでは乗れません)。

往:豊橋8:19発→12:07天竜峡着、天竜峡12:33発→13:02飯田着

復:飯田16:19発→20:16豊橋着(乗り換えなしの直通)

往路は飯田までの直通はなく、駅でのすれ違い待機時間も多かったので、やや時間がかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

やや懐かしい感じの車両。ボックス対面式の座席です。

クリックすると元のサイズで表示します

一番前に立つと緑の中をどんどん抜けていく、ジェットコースターのような感覚(空いている特権)

クリックすると元のサイズで表示します

中部天竜駅で20分ほどの待機時間があったので、外に出てみました。ここは浜松市。3時間かけて浜松に戻ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりから、秘境駅ゾーンに突入。大嵐と書いて「おおぞれ「」など、難読駅名も多いです。

とにかく駅の周りは天竜川と山の緑だけ。どうやって駅の外に出るのかもわからないプラットホーム(たぶん山沿いに、外に通じる細い階段とかがあるんだと思います。車では乗りつけられない感じです)。

クリックすると元のサイズで表示します

日本有数の秘境駅、小和田。静岡県浜松市ですが、駅から愛知県と長野県も見える3県境。ここは現在では駅外に通じる道もなく、近隣に人口建造物もないので、本当に秘境っぽい。乗降率0%だろうけど、秘境ツアーの旅行者は訪れるようです(ただし次の電車が来るまで2時間以上放置されますけど)。

読みは「こわだ」だけど、漢字が同じなので、雅子様のご成婚時には話題になり、令和になってまた話題になっていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

長野に入り、天竜峡。天竜川の川下り。35度超えの暑さだけど、湿気は少なめです。

天竜峡で乗り継ぎ。ここからは民家も増え、飯田着。まずはご飯。やっぱりお蕎麦屋かな。

クリックすると元のサイズで表示します

本当の目的地、川本喜八郎美術館の近くのかざこしというお蕎麦屋さん。とてもおしゃれできれいなお店。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ川本喜八郎美術館。この辺りは市の中心地ですね。飯田駅から徒歩10分ほど。

クリックすると元のサイズで表示します

三国志!(ここは撮影OK)川本喜八郎先生の、イジィ・トルンカ(チェコの人形アニメ作家)との関連が素晴らしい。どこか切なく悲しい映像作品が鑑賞できます。

飯田は人形の町で、8月1〜3日まで、人形祭りをやっていたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館の横に地元スーパーがあり、そこでお土産(自分ち用)を購入。地元のものっぽいかな。

駆け足でしたがちゃんと堪能して、16時台の豊橋行きで帰りました。楽しかった。

それにしても、80年以上前、川と山に囲まれた山間部の断崖絶壁に飯田線を通した作業員の方々のことに思いを馳せております。いまのように高性能の重機もない時代に、難工事だったでしょうし、亡くなった方も多かったことでしょう。本当にすごいです。

特に東京や大阪などの都市部からはそうそう簡単には行けないところだろうけど、行ってよかった。乗り合わせた乗客のお一人も「一生一度は来るべきだと思って。」と言っていました。車窓を眺めながらぼーっとするのもいいものです。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ