2007/2/25

ワタシのプチバブル  日常

ワタシはバブル時代は貧乏学生(東京一人暮らし・彼氏も貧乏人)だったので、90年代初頭にあまりバブリーな体験がありません。でも、私個人のプチバブルは3〜4年位前です。

本業の人形は作れば展覧会ですぐ売れ、副業の通信販売もめっちゃ忙しくて、バイトを頼んでいたくらいでした。他人の”バブル状態”がどんなのかわからないけど、ちょっと金銭感覚が麻痺していましたねえ。お街に買い物に行くと1回10万くらい使っていたような気がします。似合わないブランド品も直営店で買ったし、ロシアンブルー(グリ)もペットショップで即効購入、人にもバンバンおごったし、アシスタントを連れてロンドンやパリにアンティークを買いに行ったこともあった(もちろん全部私もちで)。
なんか怖いものがなかった。自分の道を信じて疑わなかった。まるでNIKITA!天狗ってこういう状態なのね。

でも、なぜかバーンと躓いて精神的などん底、うつ病になって引きこもって、ちょっと回復しつつある今現在は、収入も仕事もバブルの3分の1くらいかなあ。でも、昔を知っている人からは、昔と比べて優しくなったとか、美しくなった(!?)と言われるので、良い事にしましょう。あきらかにあの頃の私と今の私は別人です。信じているモノも、価値観も、まったく逆。
昔は絶対「お金」を取った(信じた)。今は「愛」を取る(信じる)、絶対。


↓前にも紹介したけど、ワタシの大好きな猫ビデオ。悲しい時はこれ見ます。デブ猫バンザイ!

0



2007/5/12  23:21

投稿者:ハシビロコウ

キャッツ♪♪
めちゃめちゃ和みました。
動物は無条件で人間を癒してくれますねー。


バブル時代は田舎の高校生。
大学を出ていざ就職活動!ってときは不景気どん底〜。
大卒よりも高卒の方が、いいとこ勤めてましたねー。
うははは。



http://hasibirokou.blog.drecom.jp/

2007/2/26  20:17

投稿者:マーガレット

誰かを好きになるのって、突然だったりしますから、いったいどんな脳のしくみでそんな感情や行動が湧き上がって来るのか、解明したいくらいです。
楽天的になれるのはすばらしい!私はどっちかというとネガティブなので、落ち込みから回復するのに苦労します…。
(PSBはほんとにお薬ですよね)

2007/2/26  8:00

投稿者:Victoria

間違いなく私と同い年のマーガレットさん同様、私もバブル時代の実感がないです。祖父母を含む持病のある家族のヘルパー的な存在だったし、家業手伝いで行動範囲も狭い私でした。だから結婚=逃亡という感じでしたね。でも最初はダンナの仕事も調子よかったんで、子連れでよく遊びに行ったものですが、リストラされてからは生活ガタガタです。去年は減給、そして思わぬ借金…そして突然躁鬱状態に。早朝に目が覚め、それしかないというのもあったのですが、PSBばかり聴いてました。楽しくなったり悲しくなったりしながら、半年間PSB聴かない日はなかったですね。まあそんな事があったから、突然ニールにファンレター書いたり、マーガレットさんと交流できたりしたのかも!(割と楽天家な私)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ