2019/5/5

GWが終わる  日常

浜松のGWは浜松まつりが終わると終了です。

でもまつりは渋滞するしかなり鳴り物がうるさいので、参加しない人はみんな市外に逃げます。私もそうです。毎年、天竜浜名湖線で近場をぷらっとします。

いいですよ天浜線!基本、空いてます。

いくつか車両があって、これはレトロ仕様。もとは阪急電車かな?

クリックすると元のサイズで表示します

じつはマリメッコ電車。フィンエアーみたい。内装がマリメッコのファブリックです。沿線の都田駅を、地元の都田建設が手掛けて、都田駅はマリメッコ・カフェになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

このカーテンのバック持ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑のトンネルです。

けっこうな田舎電車ですが、始発・終点はJR(掛川/新所原)と接続しているので秘境というほどでもなく、お手軽ローカル列車体験です。単線で、木々の枝ぎりっぎりのところをぶつからずに走っている感じです。基本1両で、ワンマン運転でバスみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

駅のいくつかは、構内がレストランやカフェになっているので、グルメも楽しめます。

終点の新所原に着くと、駅構内がうなぎ屋さんになっていて、お弁当または座敷で食べられます。地元浜名湖産だから、他よりちょっと安いかな(写真の小1尾で2200円)。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、季節をたまに変えて乗っているのですが、全く飽きません。毎回いろんな発見があって、とても楽しいですよ。各駅の個性がすごいです。

ちなみに列車は1両貸し切り運転もできるんですが、なんと12500円という安さで50人以上座れます。オプションでカラオケ列車やビール列車もできるそうなので、結婚式の2次会とかいいですよね。

ぜひ一度どうぞ。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ