2007/2/20

マーガレット通信Vol.49  日常

margaret

更新しました。
そういえば「Catalog」のインタビューを訳していなかったわ。到着した時は斜め読みしましたが、ちゃんと訳すとニュアンスが違うなあ。
ところでいつも2人の1人称を「僕」にしていますが、「俺」じゃないよね、やっぱ「僕」だよね。ニュアンスって大事よね。

今日、改めてパリのライブに行くことを心に決めた。たぶん、一人で行くことになると思います(だって、仕事で忙しい社会人を甘い言葉で誘うのが申し訳なくて)。
で、これは”海外旅行”なんかじゃないのね。もちろん体裁はまんまる海外旅行だけど。
これは”人生を賭けた行動”なの。ないと死んじゃうのよ。
巡礼みたいなもんか?お伊勢参り?


クリックすると元のサイズで表示します

2002年のサイン会。
セクシーよねえ。頭が。なんやら、他の人だったら絶対思わないのになあ。

0



2007/2/22  22:28

投稿者:マーガレット

2000年頃にいたニールのストーカー(ドイツ人・女子)はいったいどうなったんだろう…。諦めきれないだろうなあ。気持ちが分かるだけに、痛いです。

2007/2/21  17:33

投稿者:Victoria

そうそう!ニールは京都人っぽいかも。エレガントで批判精神もあって…そういう意味ではフランス人的でも?!とにかく、基本的に語学は得意なタイプでしょうねぇ。私はニールの英語の発音は大好きです。私にとっては昔から音声学の先生です。語尾の子音は特に美しい!ちなみにニールのスペイン語は少し子音が強いかと思いますが。いろんな才能があると、いろんな人を寄せつけるものですねぇ…もう!リディア・テナントさんたら!mi amor Neilって感じですか?これ以上ニールが女嫌いになったらどーします??

2007/2/21  12:52

投稿者:マーガレット

いい!そんなニュアンスだったら悲惨なドロドロに修羅場にならず、笑えますね!
ワタシは前からニールは"京都弁"かな、と思ってました。”はんなり&辛口”って感じで。フランス語でも可。

ニールの出身地、ニューカッスルは英国内でも訛がすごく、ジョーディー語と言われているそうですが("津軽弁"みたいなものかな)、ニールは不思議と昔から訛がなかったそうです(天分なんですね)。でも子供のころは地元で気取っている、と、からかわれたそうですが。でも、ちょっとの訛ってセクシーですよね。
ベビたんもランカシャー訛りがあるそうです。

ボウイ様が今年ついに60歳を超えましたね。ワタシは中学生の時、「ワタシの恋愛対象の年齢ボーダーラインはボウイ様にする」と決めたので、60歳までOKです。

ニール&クリスが出会って意気投合したきっかけはたぶん2人ともボウファンだったからですよね。

2007/2/20  23:39

投稿者:明石家ももえ

そうですよね。ニールの一人称は「僕」だと思います。
(異議申し立てのとき、ベビたんは「俺は嫌いだよ!そういうの!」とか、言いそう。でも、普段は「僕」かな?)
Victoriaさん、それ、名訳です!<何がしたいんかわからんけど、お前にはつきおうてられへん

P.S.
デビッド・ボウイとの競演、Hello Spaceboyの動画を。
PVではなくて、何か歌謡大賞みたいなショーで歌っているようです。
ボウイはハイヒールはいてるし、妙な形のマイクスタンド持ってるし、すごく長いイヤリングが輝いて妖艶です。
(やー、ごっついマイクスタンドです。映画『エイリアン』の、エイリアンをデザインしたH・R・ギーガーや、映画『未来世紀ブラジル』を連想しちゃいます)

あくまで、ベビたんとニールは控えめです(^^

http://www.youtube.com/watch?v=udav9cZr_zk

★おまけ
PSBのとある曲を、冒頭でデビッド・ボウイが替え歌にして歌ってます(笑)
初めて見たとき、なんかめっちゃ嬉しかったわ〜!
「をををををw!!」
って、一人で盛り上がってました。
(こっちのアレンジは攻撃的。ボウイが”男っぽいかっこよさ”を見せてます。この人も、男性性と女性性を両方持ってる人なんですね)

http://www.youtube.com/watch?v=CZVGeUBrimA

2007/2/20  21:50

投稿者:Victoria

そうです。特にニールは「僕」です。以前歌詞の日本語訳(多分Bilingual)で「俺」になっていて、なんか不思議でした。ちなみに私の友達は「ニールの声は大阪弁も合うかも…」と言ってました。「お前ら何ゆーとんねん、ちゃうやろ〜」 きゃ〜ごめんなさい!でも聞いてみたい大阪弁のベタな口説き文句。ところで私がI don't know what you want but I can't give you anymoreを聴いている時に小3の娘に曲の意味を聞かれ、「何がしたいんかわからんけど、お前にはつきおうてられへん」と教えました。きゃ〜 Neil,forgive me!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ