2019/4/6

PSB@武道館レビュー  Pet Shop Boys

ペット・ショップ・ボーイズ、19年ぶり単独来日公演が武道館で開幕

日本武道館!!!

大物来日アーティストご用達!30年前の1stライブの聖地!

でもでも、ハコ大きいよね?19年ぶり単独公演だから、大きく行きたいのはわかる。ただ私はこの15年(単独公演ドタキャン以来)、普通の生活を送る40〜50代の日本人からは「ぺっとしょっぷぼーいず?まだいるの?」「誰それ」「懐かしい」と、何度言われ、涙で袖を濡らしてきたことか。大丈夫か。80年代ど真ん中世代であるはずの4,50代からはもう忘れられている人たちで武道館をいっぱいにできるの?

ただ、彼らが「あの人は今」ではないことは、私が良〜く知っている。デビューして約35年、UKでは一度も忘れられたことはないバリバリの現役だ。日本でいえば…うーん、誰だろ、B'zとかそ
んな感じの存在か?違うか?日本で「忘れられていた」のは、やはりプロモーションのせいだと思う。

だいたい、ネットで「ペット・ショップ・ボーイズ」を調べたくてググればたいがいド素人の私のHP/ブログに行きつくのは間違っているぞ!!日本にはそれほど公式やまとまった情報がなかったのだから、知らないのは無理はない。流行りとか認知度というのは割と単純で、ラジオやTVCMでヘビロテされれば簡単に現役感が増すものだったりする。つまりPSBには強力に推される機会ががここ15年なかったのかもしれない。映画でも舞台でもコンサートでも、興行って、絶対に来る固定ファン以外がお金払ってようやく黒字になるようなものですから。

さて蓋を開ければ、満員Sold outとまでは行かなかったけど、3階席までだいたい埋まっていたように見えた。ああ、よかった。もしガラガラだったら、これが最後の来日公演になってもおかしくない。次に繋げるためには、何としても観客を呼びたい。

セット・リスト(Pet Shop Boys Setlist

1. Inner Sanctum
2. Opportunities (Let's Make Lots Of Money)
3. The Pop Kids
4. In The Night
5. Burn
6. Love is a Bourgeois Construct
7. New York City Boy
8. Se A Vida é (That's The Way Life Is)
9. Love Comes Quickly
10. Love Etc.

11. The Dictator Decides
12. Inside A Dream
13. West End Girls
14. Home And Dry
15. The Enigma

16. Vocal
17. The Sodom and Gomorrah Show
18. It's a Sin
19. Left To My Own Devices
20. Go West

アンコール
21. Domino Dancing
22. Always On My Mind
23. The Pop Kids(Reprise)

*2016年7月のROHの初演時との違いは、2曲目に「Opportunities」が入り、初演時2曲目だった「West End Girls」が中盤の13曲目に変更。また中盤にあった「Twenty-something」「Winner」の2曲が削除。変更点はこの3か所だけだけど、削除された2曲は大衆性やライブに向いてはないので、よりすっきりまとまった感じがする。また、ロンドンでは居たダンサー達が今回はおらず、サポート・バンド・メンバーの3人のみを加えた構成。



参考:今回の私の座席:5列目A3ブロック、ステージから外れた下手(しもて)寄り

クリックすると元のサイズで表示します

会場が広いというのはこんな感じで、遠いのというのはこういうこと。前から5番目だけど端寄りなので、上手(かみて)で移動しないクリスなどほとんど見えず…。かろうじてニールが、ステージの左右を動き回ってくれたのでニールは近く見えるときもあった。席移動はだめで、最初から最後までスタンディング。これなら席(パイプ椅子)は要らなかった。スパンが狭いので、踊ることもほぼ不可能だった。

席のD〜Gの前方、つまりとてもいい席の人たちが声を出していなくて、手拍子をしている人もまばらだった。せっかくいい席を買えたのに、すごくもったいない。私の感じだと、2階席あたりからの方からよく声が聞こえた。

シンガロング(ニールが観客が合唱を促す)でも、ほとんどアリーナの観客席から歌が聞こえなかった。ほかの大きいアリーナでもシンガロングは地響きのようになったので、今回は本当に歌っている人が少なかったと思う。PSBのスタッフのアカウントで、「東京はすごく静か」という呟きもあったよう。比較的アジア人、特に東日本の人はあまりはっちゃけない傾向にあるとは思うけど、ちょっと残念。今回は、次にまた単独公演があるかどうかの正念場なので、みんな頑張ってほしかった。やはり会場が大きすぎたのでは…。

もちろん個々のレベルでは、本当に声を上げ、手拍子をして涙を流していたファンも多いと思う。ただ、届いたかどうかわからない。

各曲のレビューは明日の大阪編で。
21



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ