2015/12/31

大晦日  日常

大晦日になってしまいました。

今年の年末は思いもよらないことがバタバタと起こってしまいました。私の身には何も起こってないのですが、家族(義実家)が大変なことに。

ざっとですが、自分自身の忘備録です。



★12月23日(祝日):焼津→浜松に移動。義実家(近所)に行っていた連れから電話があり、義母が元気がないので、一緒にご飯を食べて、お墓参りに行って、仲良しの友達がいるケアハウスに面会に行ってくるとのこと。夕方帰宅。

★12月24日(クリスマスイブ):連れが「食欲がない」と言って朝食を食べずに出勤。私は台所の大掃除して、クリスマスイブ用のケーキ&ローストビーフを準備。

昼ごろ、連れから電話。体調が悪いので会社早退、内科に行ってから帰るとのこと。病院で、ウィル性胃腸炎と診断され、完全ダウン。もちろん何も食べれないため、夕食はボツ。

★12月25日(クリスマス):連れ、多少回復するもまだ体調不良のため、欠勤して寝ている。私はお風呂の大掃除中、連れのもとに救急病院から電話あり(午前9時ころ)。義母が救急搬送されてICU入り。あわてて2人して病院に向かう。

義母の近所の人が義母を尋ねたら、土間で倒れているのを発見、救急通報。その時は低体温で心肺停止だったが、ICUで蘇生処置、6時間ほどかかって、心拍と脈が安定したために、いったん帰宅(夕方)。

深夜(23:30頃)、病院から再度呼び出しあり。心拍と脈が低下して内臓機能が下がったため、血液透析処置の同意。処置後、若干安定したために、数時間後帰宅。

★12月26日:早朝(6時前)、病院から連絡あって再訪。2度目の血液透析をしたが戻らず、6時45分に死亡判定。病院からの説明と手続きの後、葬儀社に移送。葬儀社で通夜告別式の打ち合わせ。夕方帰宅。

★12月27日:前日が友引のため、通夜告別式が1日繰り下げ、予備日。親類縁者へ連絡、こまごまとした手続き。私は喪服さえ手元になかったので、実家の母に通夜当日に持ってきてもらうように頼む。

★12月28日:通夜

★12月29日:葬儀

★12月30日:名簿の作成、お返し回り、近所へのあいさつ、等など。

すでに役所が休みのため、公的な手続き事が来年に持ち越し。

義母は、軽いぜんそくの持病だけで、一人(&愛犬)で実家暮らしでした。悪いところはあったかもしれませんが、とても元気に振る舞い、人に(たった一人の身内の長男にさえ)不調については言わなかったようです。数年前に突然あらわれた息子の嫁にもネガティヴな面を見せなかったのですが、もっと自分が話しやすい娘のようになれたらよかったのに、と悔やみます。

今一番の心配は、残された愛犬(ミニチュアダックス11歳♀)のこと。

60年間、連れの家族が暮らした実家の片づけ。今後誰かが住むことはないと思います。

あと、今は気が張っているし用事が多いので動くしかない、一人息子である連れのもとに、いつか襲ってくる喪失感。ただでさえ、自分も腸炎で苦しんでいるときに休む間もなくこんな非常事態になり、喪主を務めたのですから、心身ともに疲れ果てていると思います。

やや手探りの状態ですが、一歩ずつ前に進むしかありません。時間は容赦なく過ぎ、嫌でも数時間後には2016年になります。

後悔のない生き方(親孝行含め)をしないとならないなぁと、痛切に感じた2015年末でした。
0



2016/1/1  7:56

投稿者:Margaret

yukさん、ありがとうございます。金沢ではありがとうございました。

年が明けましたので、新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。PSB関係では、いろいろな活動・ニュースが聞ける一年になると思います。楽しみです!

2015/12/31  21:25

投稿者:yuk

マーガレットさん、こんばんは。
先日のご不幸、お悔やみ申し上げます。
まだ、何かと大変と思いますが、お身体に気を付けて、お二人で乗り越えてくださいね。
今年もお世話になりました。金沢に来てくださり、ランチをご一緒させて頂いて、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。ありがとうございます!
来年も何卒よろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ