2015/11/19

Asian Music Awards (11月18日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Asian Music Awards (11月18日)

クリックすると元のサイズで表示します

Pet Shop Boysは、アジア最大の音楽祭2015 Mnet Asian Music Awards (MAMA)で来月パフォーマンスすることが決定。 その高いプロダクションとメガスケールのパフォーマンスのが世界中のファンに賞賛される。

ペット・ショップ・ボーイズは、再び香港を訪問してパフフォーマンスできることを「嬉しい」とコメントした。2015 12月2日、MAMAは香港のAsiaWorldエキスポで開催予定。チケットは現在オンラインで入手可能。
Ticketsy


*ウワー!急に来たよ!!!

2015 Mnet Asian Music Awardsは、韓流や華流、J-pop中心の音楽祭なので、PSB出演は異色かも…。ほかの出演アーティストが若いメンツみたいなんで、どうなんだろう。

日本でもストリーミングやライブビューイングやるみたいです。どう見ても客層がいつものPetHeadとは違いそうです。

http://jp.mnet.com/special/2015/mama.m

香港、行けない距離でもないけど、あと2週間ないし!!お金と時間の都合が難しいです!!フェスでなくて単独公演なら行ったかも…。

どなたか行く方いらっしゃる?!

追記:

K-Popの Girl Group、 f(x) と一緒にパフォーマンスするそうです。え?どんなの?

http://www.idolator.com/7615399/pet-shop-boys-k-pop-girl-group-fx-mnet-asian-music-awards?utm_source=share-fb&utm_medium=button
2



2015/11/20  9:31

投稿者:Margaret

angieさんこんにちは。コメありがとうございました。

K-popをあまり知らずにすみません。でもK-popの層の厚さはすごいですよね。

PSBが、いくらゲスト的な出演とはいっても、好きではないグループと一緒にパフォーマンスすることはあり得ません。f(x)が彼らの目・耳に留まったのは間違いありません。もしかしたら、今後、楽曲提供やコラボがあるかもしれませんね!

これからf(x)に注目していきたいと思います!


2015/11/19  22:09

投稿者:angie

韓国在住ですが、F(X)と一緒にパフォーマンスするなんてすごい!!

F(X)は韓国のガールグループの中でもエレクトロニック・ポップの独自の路線を貫いています。歌詞は難解だといつも言われているんですが、その音楽はワタシはとても大好きで今回もアルバム買っています。
今回のアルバムはイギリスの作曲家チーム(ロンドン・ノイズ)が参加していて、聞いたとたん「ニールやクリスも好きそうかも」とか思っていたので、このニュースにはかなりびっくりしています。そしてとても嬉しいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=4j7Umwfx60Q

見れるでしょうか?


2015/11/19  21:27

投稿者:yuk

マーガレットさん、こんばんは!
そうなんですか、、香港はイマイチですね。
エルトンさん、昨日のライブはWOWOWで中継してました。2時間半で、バイタリティーあるなーって思ったんですが、街をウロウロだなんて、元気ありすぎ!

2015/11/19  21:08

投稿者:Margaret

Yukさんどうもです。

パフォーマンスはするけど、完全にゲストっぽいので、ツアーみたいなセットリストはやらないでしょうし、コラボで数曲やって終わりの可能性があるかも。

生ストリーミングもやるし、第一、会場のほとんどが韓流ファン(=若い女子)のような気がするので、私にはきついなぁと思いました。

ちゃんとしたセットリストの単独ライブなら行きたいけど、なんか、香港へは買い物かキャセイのマイレージの期限消化か(←暴言)ってかんじで、ある意味バカンスじゃね?って感じです。

それでも二人に会えるなら価値はありますが。他の出演者も見たい!ならいいかも。

名古屋お疲れ様です。エルトン姐さん、街をウロウロしているみたいですね。Twitterに上がってました。

2015/11/19  17:09

投稿者:yuk

えーっ、香港! 気持ちが動揺。
昨夜のエルトンに浸りながら、今日は名古屋経由で金沢に帰るところです。今年はもう無理、残念。
日本に来てほしいなぁ、単独で。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ