2015/6/29

こたまの傷  

病院に行ってきました。

目と耳の間の皮膚の傷、こたまはしょっちゅう血が出てかさぶたになります。

こたまの場合、アレルギー持ちなので、好酸球性の皮膚病の可能性もあり、通常のひっかき傷の薬で治らないようなら、喘息と同じくステロイド投薬の可能性もありとのこと。

でも、今回は塗り薬、リンデロンVGで対応。リンデロンVGは抗生物質とステロイドが入っています。人間用の皮膚病薬でもありますね(私自身、皮膚科で処方されたことがあります)。すぐ直るけど、強い薬だと思います。

その他、目薬としてゲンタロール(細菌感染治療)、アレルギーと喘息発作時の常備薬として引き続きプレドニゾロン(ステロイド)とセルテクト(抗アレルギー)の錠剤をいただいてきました。なるべくこれらは使わずに済んでほしいですが。

相変わらずお医者さんに褒められるくらい良い子で診察台でゴロゴロ&すりすりして寝っころがるこたまちゃん!往復の車の中でも待合室でもまったく鳴くことなく通院できました。

ちなみに体重は5.1sで、ちょっと増えましたが、オーバーではないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

本ニャン至って元気です。
2



2015/7/1  16:11

投稿者:Margaret

いやいや、姫さんのせいではないですよ、まったく。原因は生まれて数年育った場所とその時の管理者にあります(あえて「飼い主」とは呼ばず)。

30匹以上の猫たちのお世話に追われていたのだから、一人一人の細かい症状はわかりません。私を含め、里親になった人は皆、猫の持病をひっくるめて引き取ったのだから、あとは里親の責任です。

こたまは本当に明るい子なので、いろいろ症状があっても嫌がらずに投薬させてくれるし(1回1回忘れている可能性大)、気にしてないよ〜って顔してくれるので癒されます。

医療保険も入っているので(毎年保険料上がっちゃうけど)、任せとけって感じですかね。

2015/7/1  12:48

投稿者:ひめ

ふふっ・・・ゆぢゅより大きい(σ゚∀゚)σ
でも、余裕で希喜の方が大きい(._.)

こたまちゃん、いろいろお薬あって大変です。ごめんよ・・・
きっともっと早くに判ってあげられてたら・・・同じ人間として謝ります。
それなのに踊っているかのような姿ヾ(;´▽`A``
こたまちゃんの、そういうとこ好き!!
ステロイドは極力使いたくないですよね。効くけど怖いお薬。
今回処方されたお薬で治ってくれることを願っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ