2014/6/23

orz その後  日常

激痛3日目。

昨日、土曜日の施術&抗生剤点滴&ボルタレンのかいあってか、日曜日はほどほどに痛いで済みました。

ま、もう原因は細菌感染とわかっていますので、あとは溜まった膿を出し、炎症を抑えれば回復します。決して命にかかわるようなものではありません。

でも、たった数センチの場所が生みだす痛みが、体全体を支配するのって、こんなに辛いことなのねー。

私はこれまで、大きな疾患やけがで手術したことも入院したこともなく、出産経験もないので、痛みには弱いと思います。35歳まではほとんど国民健康保険を使ったこともなく、市から商品券を貰ってたくらい健康でしたが、ここ10年の衰えっぷりは顕著です。

今回も、普通ならスルーできたはずのバイ菌が、体の衰えなのかストレスなのか何かの理由で、弱い場所で爆発してしまったようです。

そして今日、月曜日。土曜日に取り切れていなかった膿を、再度取ってもらいにB歯科へ。

2日間、膿が固まらない様に、腫れを冷やしたいところ冷やさずに頑張りました(お風呂で体を温めても痛いです)。

しかし、麻酔はしたものの、施術はものすごく痛いです。まだ炎症が大きいので、麻酔が効きにくいです。麻酔注射も結構イタイけど、麻酔が効いていない場所にメスを入れて、グーッと押されて膿を出されるのも激痛っ!!

でも、良くなるため、大人ですもの、叫びません!!!

イタイと、涙と鼻水が滝のように流れるのですね…。

ようやく施術が終わりましたが、激痛が止まりません。処方箋を貰って近所の薬局に歩いて行ってたどり着いたらもう立っていられなくなり、薬局で抗生物質とボルタレンを飲ませてもらい、しばらく休ませてもらいました。

その後は、激痛は止まりました…。良かった…。(その後、再度ペインクリニックで麻酔うってもらいましたが)

明日は仕事できそうです。

健康って素敵。

ここ1週間で使った医療費(自己負担3割)で、一泊旅行できましたよ、一泊旅行の方が絶対良いです。健康、大事にします。

(ま、それでも、先日こたまが入院した時の半分以下だけど…)

追記:

今日、下顎に青あざがあって、何だろーと考えたら、昨日、膿を出すために力一杯押された痕でした(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

お見苦しくてすんません。まだ腫れています。
0



2014/6/26  21:12

投稿者:マーガレット

ありがとうございます。

アトリエべべ・キャッツ・オールスターズで癒しまくりますね(^3^)/

2014/6/26  15:21

投稿者:ひめ

お悔やみのコメントをありがとうございました。
いつかきっと里親さまの力になってくれると思います。

後悔で気持ちがまだまだ落ち着きませんが・・・
こたまちゃんにサービスして貰いたいです。

2014/6/24  16:35

投稿者:margaret

ありがとうございます。

原因がわかりましたので、今後は抗生剤と消毒で治療できると思います。

原因がわかるまでは、味わったことのない痛みと、年齢が年齢なので、心配でしたが、いまはほとんど楽観しています。

今日もお教室は問題なくつとめられましたので、私の方は、予定どうりで大丈夫です。

先ほどblog拝見しました。姫ちゃん、本当に残念でした。ひめさんは姫ちゃんのご家族と同じように悲しみのなかにおられると思います。あまり無理をしないでくださいね。

2014/6/24  15:54

投稿者:ひめ

痛みが和らいで良かったです。
私も、麻酔が効いてない状態でやられ 大人なので踏ん張りますが、診察台から背骨は浮き、やっぱり滝のように涙が出まくりです。
明日、久々に通院出来ればと思っていますが 痛くないと気分次第になってしまう。
それが良くないのは判っているけれど。でも行かにゃ!!

今週末は安静にしていた方が良いと思います。
またメールで教えてください。

2014/6/24  10:00

投稿者:margaret

いま痛みがおさまっているんで余裕ぶっこいたことが言えますが、こんなに痛かったのに、口腔外科=歯医者ということで、手術でも入院でもなく、医療保険もおりないのがちょっとくやしいです。いまどき日帰り手術でも保険が降りるのにな、とか不謹慎なことを思ったりします。

でも、交通事故みたいなもので、深刻な病巣とかじゃなくてよかったです。

2014/6/24  8:20

投稿者:Victoria

痛々しい治療、お疲れ様でした!!

40代に入ってジワジワとガタが出てきたと思ってたら、中盤すぎると体力はもちろん、気力も減退(泣)

生理不順が落ち着いたと思ったら、生理前の気分の落ち込みの激しい事…人間不信と自己嫌悪に襲われます。

人それぞれ、年齢の重ね方は違うのでしょうが、お医者で検診の結果を聞くのは、時によって命懸けの気分になるし…

でも、まだまだ、いろいろやりたい事もあるので、やっぱり健康が一番ですねぇ。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ