2006/10/30

Dr.WHO  ドラマ

ドクター・フー

BS2で放送が始まった、イギリスBBCの人気カルトSFドラマ「ドクター・フー」。日本でシリーズ放送されるのは初めてだと思うけど、1963年放送開始と、歴史は古い。ドクターは死んだり生き返ったりを繰り返し、そのたびに主役のドクターの俳優が変わるんだそうです。現在放送されているドクターは9代目、きさくな近所のおじさんと言った風情の人(演じるのはクリストファー・エクルストン)。SFとはいっても、リアリティを求めるアメリカのそれとは違い、コントのような着ぐるみエイリアンがワラワラ出て来る低予算な感じで、レトロSFっぽい。「宇宙船レッド・ドワーフ」もそうだったけど、イギリスはSFもシニカルです。
クリスが「今でも見てる」と言っていたほどファンらしいので、私も見ています。

イギリス放送ではすでに10代目のドクターです。若くてイケメンのデビッド・テナントがドクターを演じています。このデビッドさん、ニールの親戚?かと思ったら、ニールのファンで苗字をもらっちゃった系のPETHEADさんらしいです。←こんなんばっかり!ちなみに「ハリポタ」(炎のゴブレット)にも出ていた。
日本ではどこまで放送するかわからないけど、ロングランになることを希望!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ