2014/2/20

豹柄ショコラ  

グリのついでにショコラの病歴も。

ショコラは2007年7月20日生まれのエジプシャン・マウの男の子。お教室生徒さんのSさん家のコタロウくんとハナちゃんの間に生まれた長男君(前の名前はコジロウくん)です。

クリックすると元のサイズで表示します

1歳の時に血尿を出し、尿結石予備軍(子供だったので生活習慣病ではなく、恐らく生まれつき結石が出来やすい体質でしょう)と診断され、以来、主食は結石を作りにくいpHコントロールのカリカリが主食。でも他の猫ご飯(缶詰めやおやつ)もちょっと食べています。

血尿は一度出て以来、出ていません。とても元気です。

クリックすると元のサイズで表示します

性格は優しくて、たいていの去勢オスと同じく甘ったれ。ちょっと心配症で、タマが闘病中はずっと横に付き添って様子を覗き込んでいて、心配のあまり円形脱毛症になってしまいました。

人間も猫も大好き。いまやアトリエの店長です。こたまちゃんにもすっかり懐かれています。

一般的なエジプシャン・マウは豹柄ですが、ショコラの一族は全員黒猫(+胸に白いエンジェル・マーク)。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、日向でよく見ると、黒いながらも豹柄なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりますかねー。ちなみに動物園で見た黒豹も、黒い毛だけど豹柄でした!
0



2014/2/24  14:37

投稿者:margaret

ジジちゃんにもエンジェル・マーク(天使のご加護)があったんですね〜〜。

カラス猫は確かに幸運を呼ぶ猫ですが、オス三毛みたいに稀少ですからねー。

エンジェル・マーク有りの黒猫や、くぅ姐さんやポンちゃんみたく黒が多めの白黒猫って、すごくフレンドリーで頭もよく、性格もいいので、飼いやすい!それだけでじゅうぶんステキ猫です。

2014/2/24  12:34

投稿者:ひめ

体の一部に白い斑点(エンジェル・マーク)のある黒猫は”黒猫ではない”ため迫害を免れて、天命を全うできた・・・

マーガレットさん、物知り!!
実は、ウチのクロネコさんにもエンジェル・マークがありました!
その時代の黒猫さんは可哀想だけれど、ジジにマークがあったことが嬉しいです。

カラス猫じゃないけれど、沢山 幸せを運んでくれた子でした。

2014/2/22  20:28

投稿者:margaret

ふだんは、プールから上がったアシカのごとく、黒くてツヤッツヤのショコラ、日向に出るとちょっと茶色く見えます。

爪まで黒い黒猫は”カラス猫”と言われ、日本では幸運を呼ぶ猫です(夏目漱石も飼っていて、「吾輩は猫である」のモデルとか)。ショーちゃんの爪は白だS、本当の意味での黒猫ではないのかも…。

一方、中世ヨーロッパでは黒猫は魔女の手下として、濡れ衣を着せられた女性とともに殺されてしまった悲劇があります。

でも、体の一部に白い斑点(エンジェル・マーク)のある黒猫は”黒猫ではない”ため迫害を免れて、天命を全うできたそう。

だからエンジェル・マークのある猫の方がラッキー・キャットかも。

ちなみにショーちゃん、実は胸だけでなく、わきの下とおまたもちょっと白いのです、ププッ。

2014/2/22  13:28

投稿者:ひめ

おおっ!ショーちゃん(*´∀`) やっぱ男前や〜♪♪

タマちゃんの闘病中のパゲは、聞いて驚きました。
心底心配していたんですね。優しい子。
なかなか そんな子は居ません。 ホント素敵な子です。

ヒョウ柄。。。私のパソコンでは見えないな〜(見たくない?)
だって! 黒ネコ サイコー*^∀^*// なんだもん。

毛艶も綺麗!ショーちゃんの体調も、現状維持でゴー♪♪

そういえば、プルシェンコさんの左脇の子。。。
気づかなかったー。ちょっと出なので 写真上怖い(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ