2014/2/19

グリの健康診断  

グリの誕生日検診に行ってきました。

グリは2002年2月7日生まれ、12歳になりました。私が飼った猫の中で、最年長です。今までの猫(11年前に亡くなった実家の銀ちゃん、2年前に亡くなったタマ)はなぜかどちらも11歳で亡くなったので、私にとって猫が12歳を迎えるのはひとつのヤマを越えた気がします。

実はグリは去年に比べてだいぶ痩せていて、ちょっと心配でした(なら早く病院行けよ、とごもっともなツッコミなのですが、ご飯もたくさん食べて、いたって元気なのです)。

クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと見や触診では、とても若々しく見え、毛艶もいいと褒められました(親バカ)。

グリの今日の体重は2.66kg。元々小柄ですが、それでもこの体格の猫なら標準は3.0kgなので、やや痩せています。

問題は、1年前の健康診断では3.4kgあり、1年での痩せ方が大きいこと。年齢を考えても、これは落ちすぎでは…しかも太りやすい冬なのに。ちなみにMax時(8〜9歳頃)は3.8kgほどあり、太り過ぎと言われたこともありました。

何らかの病気の疑いがあり、血液検査をしてもらうことに。

先生の見解では、元気で食欲もあって痩せるのは、糖尿病の疑いが一番強いそうです。

15分後、血液検査の結果がでました。

ドキドキ…。

クリックすると元のサイズで表示します

(書き込みがありますが、先生が説明のために書いたもので、特に問題ある項目にチェックしてある訳ではありません)

結果、血糖値は正常で、糖尿病の可能性は少ないとのこと。ホッ。

唯一、正常でない値は、尿素窒素の値が大きく、腎臓障害の疑いがあるとのこと。

腎臓…猫は年をとると、必ずと言っていいほど腎臓が悪くなります。年齢的に、ある程度は予想される範囲であり、他の値と見合わせると、今すぐ健康障害を起こすほどの値ではないものの、本来の腎臓機能の3割程度にまで落ちているとのこと。

腎機能の回復は治療できないため、今後は、腎機能を落とさないための食事療法(カリカリの全とっかえ)をし、半年に一度の血液検査で様子を見る必要があるとのことです。

グルメで偏食グリにとってはちょっとツライのですが、今後は腎臓を気にして行かなければなりません。

あと、鼻炎だったので抗生物質の注射をしてもらいました(白血球の値は正常なので、細菌やウィルスが大きな原因ではなさそう)。

以上、グリの(私がハラハラする)健康診断でした。

ただ、タマも血液検査ではほとんど悪いところがなかったのにもかかわらず、あっという間に悪くなって死んでしまったので、猫のように小さな生き物の場合、血液検査のタイミングとか、誤差とか、運も含めて、生死にはさまざまな要因があるような気がします。

飼い主は、とにかく気をつけてあげるしか手立てはなさそうです。
3



2014/2/19  21:15

投稿者:margaret

ひめさんこんばんは。

ひめさんの真似して、グリの診断結果を書いてみました。

グリは初めてのメス猫なので、前のオスたち(ミックス去勢済み)より長生きなのかもしれません。がんばって長生きしてほしいです。それには飼い主のケアも重要ですよねー。

飼い主の贔屓目から見ても、グリは小さくてかわいいです。目も大きいので、子猫にすら見えます。小柄な女の子は得だわ!

こたまなんて、若い女の子なのに、「(態度が)おっさんみたい」って言われています。。。

2014/2/19  19:29

投稿者:ひめ

ぐりちゃんの検診、おつかれさまでしたm(v v)m
先代猫さんはふたりとも11歳で他界。。。

これまでは嫌なジンクスみたいだったと思いますが
ぐりちゃんは、見事12歳!!ぐりちゃんおめでとう!
そしてマーガレットさん!やったね(°∀°)b

腎臓は、悪化しないように気長に付き合っていくしかないですよね。
検診結果で心配な部分が判ってよかった。
食事療法がんばってください!
ごはんが変わっても、ぐりちゃんも沢山食べてね (^人^)

それにしても、ぐりちゃん。。。超美人さん♪♪


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ