2013/9/28

VERY 20th  Pet Shop Boys

クリックすると元のサイズで表示します

アルバムVERYの発売20周年です。

今日はVERYを聴きましょう。

Pet Shop Boys’ ‘Very’ Turns 20: Backtracking

*みなさんご存知の通り、VERYはPSBの歴史上、初の(今んとこ唯一の)全英チャート1位アルバムで、ニールとクリスが、精神的にズタボロになった時代に作られ完成されたアルバムです。

一見ポップでアガる曲が多いのですが、悲しみや苦しみと表裏一体になっています。私は未だにこのアルバムを通して聴くのが怖いほどなのです。

でも、1stカットされたシングル「Can you forgive her?」でのビックリするほど思い切ったキャラチェンジのコスプレっぷり、ビンビンに伝わる強い意志表明、そしてその後の地位確立、ニール&クリスの狂気もいえる覚悟を、ファンならば受け取らなければならないでしょう。

実際、VERYから熱狂的ファンになった人も多いと聞きます。

ぜひ、祝ってください。



1. Can You Forgive Her?" 00:00
2."I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing" 03:54
3."Liberation" 06:58
4."A Different Point of View" 11:05
5."Dreaming of the Queen" 14:31
6."Yesterday, When I Was Mad" 18:51
7."The Theatre" 22:46
8."One and One Make Five" 27:58
9."To Speak Is a Sin" 31:29
10."Young Offender" 36:16
11."One in a Million" 41:06
12."Go West"45:00



隠しトラック(「Post script」)も忘れずに聴いてね
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ