2013/8/27

こたまちゃん  

先日8月7日、「スコちゃんを助けて」のエントリで触れた、保護された40匹近くのスコティッシュホールドたち、ボランティアさん達の献身的なお世話によって、みんな安心したような穏やかな顔になって来たようです。だんだんと里親さんも決まり始めています。

詳細はこちら↓

里親募集! 飼い主のいない猫を増やさない 焼津市民の会

で、私も一匹、女の子を引きとり、「こたまちゃん」という名前を付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

年齢はわからないのですが、1〜2歳かと思います。何故年齢がわからないかと言うと、飼育放棄したブリーダーが、猫の出生に関する一切の記録を取っていなかったからです(それでブリーダー業をやって生活しようだなんて、まったく呆れてしまいます)。

この子になった理由はというと、ご縁としか言いようもないのですが。

以前、たまが死んだ日に、生まれ変わってまたうちに来て欲しいと頼みました。それ以来、名前のない猫がいると「たまちゃん」と呼びかけてしまいます。この子は、大勢いるスコの中で、「たまちゃん」で返事をした子でした。なんとなく似ていますし。女の子だから「こたまちゃん」になりました。

劣悪な環境(仲間の遺体もある部屋)で、人間の愛情を知らないで育ったはずのこの子なのに、とても人懐っこく、いつもスリスリ攻撃です。幸せにしてあげたいです。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ