2013/6/3

St Petersburg (6月3日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

St Petersburg (6月3日)

クリックすると元のサイズで表示します

「Electric」ツアー、ヨーロッパ・レグのスタートは、サンクトペテルブルグのゴ〜ジャスな夏の夏天気。ここにいることが本当にうれしいよ。今夜このショーに来るなら、僕たちはたった今、早めの19:15にスタートするって、聞いたよ…遅れないでね!ニール、キス




*Rockin onのUK担当の児島由紀子サマより。

ペット・ショップ・ボーイズの最新取材、無事終了♪

★ご報告が遅れましたが、 先週5月30日(木)は7月に最新作『Electric』をリリースする(日本盤は7月24日リリース)、ペット・ショップ・ボーイズのお二人に取材してきました。

前作『エリシウム』からわずか1年足らず(!)という、昨今の大物アクトにはありえないほどの超最速ペースでリリースされるこの新作、 今のお二人の旺盛な創作エネルギー&オプティミズムをまんま反映したようなアッパーなダンス・アンセムの連続放射で、
この若々しい覇気、躍動感、高揚感は聴いていて眩いばかり♪♪♪

つまり「内省的&メランコリック」な前作とは、まさに真逆な作風なのですが、そんな中にも”ウエストエンド・ガールズ”の最新版!!!と叫びたくなるような超美メロ・トラックや、 あのブルース・スプリングスティーンの「どシリアスな反戦プロテスト・ソング」のカバー(もちろんPSBお得意のアゲアゲ・ダンス・ヴァージョンでアレンジ♪)、 デビュー時から「フランス版PSB」としばしば呼ばれてきたダフト・パンクに対する「軽い突っ込み」っぽいサウンド&歌詞を持つトラックなども収録されていて、なかなか一筋縄ではいかないところが、やはりペット・ショップ・ボーイズ♪♪♪

さらに日本の皆さんもご存知のように、今年8月のサマソニ&ソニック・マニアで久々の再来日も決まったばかり!!!!!!!!などの近況も含め、今回も興味深い話がたくさん訊けた。

★この最新インタヴューは7月1日発売のrockin'onでがっつり掲載する予定です。「Pet Heads(欧米の”PSB信者”の愛称)」なら必読♪
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ