2012/3/27

今日のたま  

先週は、たまはだいぶ膵炎から回復しつつありました。

膵炎はとても厄介な病気で、「膵炎と診断できるこれと言った決め手」というものもないし、2,3日で治る場合もあるし、病名が特定できずにずるずると治らないまま重病化して亡くなる場合もあるとか。

たまも治療の長期化を覚悟していました。

先週の金曜日、わりと様子が良くかったので、土日は実家の母に看護をお願いして東京に用事をしに行ったのです。実際、母の様子では土日はご飯も食べ、排せつも問題なかったんです。

昨日、病院に行って診察してもらって、体重は減ったものの(3.8Kg)現状維持と言われたのですが、どうもおしっこする様子がおかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

頻繁にトイレに行くものの、おしっこが出ない。トイレの中ででうずくまっているし。私はいや〜な感じがしました。

8年前、実家で飼っていた「銀ちゃん」は腎不全で死んだのですが、腎不全はおしっこの様子がおかしいのです。膵炎は腎臓病を併発します。

あわてて病院に電話して、駆け込んで、看てもらったら、膀胱炎らしいとのこと。

ホッとしました。腎臓の病気は膵炎よりもっと怖い、恐らく回復は難しい。でも、膀胱炎は抗生物質で割と簡単に治ることが多いです。

いつも飲ませている抗生物質では効かないらしいので、違う抗生物質を注射してもらいい、今日の治療は終了…もしこの抗生物質が合わなければ、また違うものを試すんだそうで…このあたりは人間の治療とあまり変わりません。

まだまだ道のりは長いですよ…
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ