« Munich | Main | Munich »

2011/7/28

信じていること  どうでもいいこと

私は、いわゆるオカルトは信じていません。(笑)とは思うけど。

だから宗教も信用してないし(あえて言えば自分教、またはPSB教)、占いもエンターテイメントかちょっとした縁起かつぎ程度。

霊感もありません。霊体験ゼロ!(うちにはなんかいるって言われたこともあるけど、一度も何も感じたことがないです)。うちで起こるポルターガイスト現象は、全部猫のせいです。

そんな私が唯一信じているのは、ご先祖です。ご先祖と言っても、具体的には祖父母です(4人とももう他界しています)。

父方の祖父は警察官、叩き上げですが、定年退職時には警視(県内の警察署長)でした。つまりとても厳しい人でしたが、孫の私にはめちゃくちゃ優しいおじいちゃんでした。22年前に79歳で亡くなりました。

20年前、私が初めての就職をして、初めて出た社会が厳しくて、職場を休んで家でふて寝していたら、おじいちゃんの「コラ!!」と怒る声で起きました。

その時はすでに、おじいちゃんはもう亡くなっていたのですが、絶対におじいちゃんの声だったと思います。生前はほとんど怒られたことはありませんでした。泣きました。次の日から会社に行きました。

母方のおばあちゃんは、7年前に89歳で亡くなりました。

祖母は若い頃、とても苦労したと聞いています。幼い頃に母親を亡くしていて、小学校卒業後の12歳で奉公(住み込みお手伝いさん)に出ています。18歳で祖父と結婚しますが、魚関係の会社を興した祖父のサポートをしながら、全く別の繊維関係の会社を立ち上げてしまいました。女社長です。すごい商売上手だったそうです。伝説は数々あり、昭和30年〜40年代に、いつでも現金交渉できるようにと、着物の帯に常に100万円を挟んで隠し持っていたそうです。



私が覚えているのは、すでに会社経営を辞めて引退した、愛されキャラのかわいいおばあちゃんです。アンティーク収集家で、古道具、着物、人形、陶器などを集めていたので、完全に私は祖母の影響で今の仕事をしているようなものですね。実際、趣味で人形を始めた頃から、祖母が私の一番のファンでした。

年配の女性はたいがい市松人形のようなかわいらしい人形を褒めるのですが、祖母はいつも、ちょっとアバンギャルドな(今風のサブカル風の人形とかゴス風とかの)人形がいい、と言ってくれました。かなりハイセンスなおばあちゃんです。

ちなみに仕事を辞めても趣味で手織物をやっていたので、一緒に展覧会をやったこともあるんですよ。地元TVでも紹介されました。

祖母は(結婚以来)ほとんど焼津から出ていませんが、もしニューヨークに渡っていたら、草間彌生のようになっていたにちがいありません。作品はそういう色遣いのセンスでしたよ。

前置きが長くなりました。

7月17日は祖母の命日で、私も先日、お墓参りをしてきました。

祖母の声が聞こえてきたわけではありません。でも、確実に存在は感じました。守られている感じと言うか…。

(同じお墓には祖父も眠っています、おばあちゃんの事だけ語ってごめんねおじいちゃん。ちゃんとおじいちゃんのことも思っていますよ。)

その後すぐ、私の親しい人の裏切り行為がわかりました。悲しいけど、祖父母が知らせてくれていたんだと思います。知らなかったら、私は何も知らずに巻き込まれて、もっとヒドイ目に遭ったと思います。

これから少し、そのことの処理で忙しくなると思います。

でも、ご先祖へ思いを傾けることは毎日の日課にしています。きっといい方向に行くと信じています。
10



2011/7/29  21:10

投稿者:margaret

お二人ともありがとうございます。

いま抱えている問題は、ちと重くて、誰にも話すことが出来ず、どこにも書くことが出来なかったため、自分の中で腐敗しています。

でも、ご先祖、祖父母がそれを軽くしてくれているような気がします。背中を押してくれます。

泣き寝入りしないことに決めたので、私はこれから闘うことになりますが、見えない力が味方してくれると思います。

クレリさんには会って相談したかったんですが、重くてびっくりさせてしまうと思うので、もう少し解決してから話を聴いて下さいね。

2011/7/29  16:34

投稿者:クレリエール

亡くなったおじいさん、おばあさんはマーガレットさんのことを今でも愛しく思い、見守っていますよ!!

仕事や肉親の死を通して、そのことを実感しています。
心の中でいろいろ話しかけてみてください。
きっと力になってくれます☆



http://ameblo.jp/clairiere/

2011/7/29  0:43

投稿者:Victoria

私も父方の祖父母とは同居していたからか、時々夢に出てきます。時によっては、何かを気付かせてくれてくれる事もあります。

母方の祖父母共々、すでに亡くなりましたが、昔の人ほど苦労人ばかりですが、苦楽の歴史を聞いて育った事はとても有り難い事だと思い返すこの頃です。

先祖を大切にするほど、自分の気持ちが落ち着くと思います。


私も見守ってますからね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ