2011/7/13

The Pride Power List 2011  ランキング/リスト

Time out - The Pride Power List 2011 -

Time Out Londonの、影響力のあるLGTB(レズビアン、ゲイ、トランスジェンダー、バイセクシャル)100人のリストです。

1位…Gareth Thomas - rugby player

2位…Sir Ian McKellen - actor and gay-rights activist

3位…Chris Smith - politician

4位…Sir Elton John - musician

5位…Hope Powell CBE - coach, England women’s football team

6位…Russell T Davies - writer

7位…Clare Balding - TV presenter

8位…Sarah Waters - author

9位…Waheed Alli - gay-rights activist

10位…Ben Bradshaw - politician

恐らくトップ10人は英国では誰もが知る有名人でしょう。芸能人よりも政治家や文化人が多いのも、日本とは違うところですね。

さて、我らがニールしぇんしぇいは…

32位です!

Neil Tennant - musician

The Pet Shop Boys’ frontman, currently touring with Take That. Recently collaborated with Javier de Frutos on the ballet ‘The Most Wonderful Thing’.


パチパチ。好位置です。ジョージ・マイケルは95位だからね。

PSBの曲の中で、最もベタなゲイなのが「The night I fell in love 」。曲だけ聴けばせつなくて泣ける歌なのですが、実は笑える(ネタモトはエミネムとゲイ・ドラマ「Queer as folk」)ド真ん中ゲイ・ソングです。



なんか私はいつもニールがゲイで安心感すら感じておりまする。


0



2011/7/15  22:50

投稿者:margaret

憧れの人がゲイ、ってのは、女にとって、非常に都合がいいんですよ。

見返りの余計な期待を持たなくて、単純にキャーキャーできますからね。

ま、ニールの場合は、そんな女子を拒否しないところが素敵です。全てを受け入れてくれるような神様的存在感です。

ゲイ男性の中には、女子にキャーキャー言われるのが迷惑って人も少なからずいると思います(オネエキャラやニューハーフの人ですらいます)。

PSBがハードじゃなくてソフトでヨカッタ。

2011/7/15  9:50

投稿者:ニール大好き

自分で言っているのだからニールはゲイなのだと分かっているのですが。
ニールって舞台の上では女性のバックダンサーと微笑みあっていたりダスティとの思い出を嬉しそうに語ったりと女性を拒否はしていないですよね。
だからマイ・アイドルとしてキャーキャー言えます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ