2006/7/26

「Heat」  映画&アート

10年程前の映画、「Heat」。マイケル・マン監督、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ競演のクール&ホットなおっさんのドラマです。先日TVでも放送しておりました。
こんな熱いドラマで、私が気になって仕方なかったのはホントにどうでもいい"キャスト名"でした。パチーノ演じる刑事はヴィンセント。デ・ニーロ演じる銀行強盗はニール、そして、その相棒(ヴァル・キルマー)がクリス!何度も何度も登場するドロボウ相棒がPSBかよ!とつっこんでみた。でも、映画の中のクリスは愛妻家で、家庭に戻ろうとするが、ニールは恋人はいても孤独な男。実は裏テーマは敵対するヴィンセントとの恋愛映画だったりします。

ところでパチーノもデニーロもイタリア系ですが、"ニール"という名前って、どこ系?ニール・ジョーダンはアイルランド人だし、ニール・ヤングは確かカナダ人。よく欧米系の人の名前はキリスト教の聖人から来ている場合が多いけど(「クリストファー」はもちろんそうですね)"ニール"は違うみたい。PSBのニールのおうちはすごく敬虔なカトリック教徒らしいけど。

ちなみにわたし、マーガレットという名前はなぜマーガレットかというと、本当に小さいころ「マーガレット姫」と呼ばれていたんですよ。多分、花のマーガレットから来ていると思います。キャンプな名前で気に入っているんです。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ