2011/7/3

にゃんこ・ザ・プロジェクト  

2011年が半分ほど過ぎましたが、この6カ月、自分にとって、すごくいろいろな事がありました。

社会的には、日本の歴史を覆すような未曽有の大震災があり、個人的には仕事やプライベートで実に様々な変化がありました。

もどかしいけどブログには、ワタシに起こった全ての出来事や想いを、書くことができません。このブログは完全なる匿名ではないため、現実でワタシを知っている人たちも見ているからですが、その人たちが全員ワタシの友達や身内ならまだしも、ごくごく一部ではあるけど悪意もあり、文章をコピペして面白おかしくあげつらっている事実がどこかである限り、100%自分の行動や想いを書き連ねるのは難しいですよね。

完全匿名の裏ブログでも立ちあがればいいんでしょうがね〜。でもやっぱり自分だけの胸にしまっておかなければならない事もたくさんあります。

ブログだけを読めば、私は何て能天気で、食ってばかりの女だろう、って思われていることでしょう…それでいいんですけど。

ところで、大震災が起きて、日本中の多くの人が何らかの募金や寄付、ボランティアなどを人知れずやっているかと思います。こういうことはワザワザ口にするものではありませんから。

私もアレコレ口に出すのはどうかとも思いましたが、「にゃんこ・ザ・プロジェクト」だけ書かせてもらいたいと思います。

宮城沖に浮かぶ「田代島」(石巻市)という島があり、そこは島民より猫が多いという島で、近年では猫を見に観光客も多く訪れていました。田代島も地震の被害で主産業だったカキの養殖場が壊滅的被害に遭いました。幸い、猫たちは多くが自主避難をしたようで、生き残った猫たちは多くいます。

でも、島民が避難のために激減して、猫の生活と牡蠣の養殖業が危機に瀕しているのが現状だそうです。

そこで、猫と牡蠣養殖業をヘルプしようというのが「にゃんこ・ザ・プロジェクト」。

5割が牡蠣養殖の再生、1割が猫のため、4割が運営その他に使われるそうです。そして牡蠣養殖業が再起動に乗り、牡蠣が採れるようになった4〜5年後をめどに、牡蠣1kgが送られてくるシステムです(出資金は一口1万円)。

完全に寄付でもいいんですけど、牡蠣がおまけに付いてくると思えばうれしいです。あと、猫のため。

よかったらHP見て下さい。

にゃんこ・ザ・プロジェクト
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ