2011/3/30

BBCライブ:DVDコメンタリー(Flamboyant)  ランキング/リスト

PSBファンクラブ会報誌Literally36号(2010年12月号)掲載の、Ultimate付属DVDのBBCライブのニール&クリスのコメンタリー。↓このパフォじゃなくて、他のTVでやった「 Flamboyant」のライブは、パフォ前にコントみたいのがあって、みんなで死んだふりとかさせられててたのがあったけど、それYoutubeで見つからない…。



27. Flamboyant (BBC Top Of The Pops)

ニール:オー・ゴッド。

クリス:ここで何をやったかわからん。

ニール:ジャパニーズ・ダンサーズがいた。

クリス:僕はY3のトラックスーツを着ている。ネック・アップすればよかったのに。

ニール:僕はディオール。

クリス:良い音だね。おー、このダンス、好き。

ニール:彼女らはちょっとしたダルい子に扮していたんだよね。

クリス:ファンタスティッなダンスだ!うん、この素晴らしいバック・ダンスで2曲パフォーマンスしたんだったっけ?

ニール:僕が着ているジャケット、すごくいい。

クリス:ハンドバッグがいい。

ニール:いいね。誰がスタイリストだったんだろ?この時はデイヴ・ドレル(マネージャー)の時代だったね。デイヴは何もかも全てが良かった。

クリス:自毛だ、ウィッグじゃない。

ニール:そうは言い難いな。

クリス:ノー、地毛だったよっ。

ニール:君はあそこで何を見ていたんだい?

クリス:わかんない。ちょっと活き活きしてるように見せる努力をしていたと思う。多分、ダンスを楽しんでいた。そこに加わらなかったなんて。

ニール:君が一緒に踊ったらすごくよくなったのに。

クリス:うん、これが今までで一番気に入ったパフォーマンスだ。

ニール:年を経るごとに僕たちが良くなっていくってことの立証さ。…僕たちは彼女らと一緒に、アント&デックのサタデー・ナイト・テイクアウェイで、これをやった。なんて良いチューン。良い曲だ。

クリス:うん、これは全てがパーフェクトだ。ついに僕らはここまでたどり着いた。10年満点だ。うん。わかっていたよ。

ニール:わかっていた。

クリス:言える。僕らはついにここまで来た。
2



2011/4/14  7:59

投稿者:ニール大好き

成る程〜
PSBの歌詞はいろいろな方向から見る必要がありますね。
そしていろいろに取れる余地がある。
そこが魅力的です。

can you forgie her?
も私が歌う時は彼女がいる男性を別れさせて自分に向かせようとしている気持ちで歌っています。

お答えありがとうございました。
語り弾き目指してがんばるぞー

2011/4/13  21:16

投稿者:Margaret

難しいですねー。

ニール&クリスはイッセイ・ミヤケ(をはじめとした80年代日本のデザイナーズ・ブランド)が大好きなので、クサしているということはないと思います。

また、この曲のモデルの例に、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムをあげているけど、彼らがイッセイ・ミヤケを特に愛用していることもありませんよね。

あくまで私の意見ですが、ニール&クリスは悪目立ちするセレブを嘲笑すると同時に、けっこうな確率で羨ましがっていると思います、あくまで一般ピープルと同じ視点で。

ニールは「パパラッチに追いかけられるのは大嫌いだけど、ゴシップは…実は大好き」というような事を言っているから、実はセレブの“悪目立ちオーラ”に魅せられているんだと思います。

この辺りが2人のパンピー(ミーハー)視点なのでは。あくまでもセレブを自分たちの仲間には置いてなくて、離れたところから見下ろしたり見上げたりしている…。

この曲が日本をテーマにしているのはPVだけだと思います。日本には、歌詞にあるような彼らを魅了するような下品なセレブはいませんから。

以上、私意見でした。

2011/4/13  11:51

投稿者:ニール大好き

過去の記事にコメントしてすみません。

flamboyantは日本を題材にしているようだし、popartのスコアブックにも楽譜が載っているのでカバーに挑戦しています。
でも最後の方の部分、
There you are at another preview
In a pose the aritst and you
to look so loud
may be considered tacky
collectors wear black clothes by Issey Miyake
の部分が分かりません。
私なりには、芸術家(ファッションモデルも含まれているのか?)とflamboyantsは違うという見方がある。
flamboyantsは派手過ぎる。
イッセイミヤケの黒い服を集めているような人達からは悪趣味をみなされるだろう。
と思ったのですが。

英文からだけだとイッセイミヤケも悪趣味とも取れますが、明らかにイッセイミヤケは正統派の服でflamboyantではないので。

他の人のホームページを見るとflameboyantは日本を馬鹿にしている曲だ、見たいな事を書いている人もいました。
でも私が見る限りそういうわけでもない気がします。

ずうずうしくて申し訳ないのですが、ぜひ助言をお願いします。

2011/3/31  21:52

投稿者:Margaret

ニール&クリスは、ファッションをはじめとして、日本文化にはかなり注目していますよね。この曲のPVも日本のTVをモチーフにしているし。

その割に日本に来てくれないけどさ…。

親日家という訳ではないのですな。

でもニールは「コンニチワ」と「アイシテマース」は言えるよ。日本にいるときじゃなくてもね。

(ニールはどこの国でイケメンに出合っても口説けるようにしているのさっ)

2011/3/31  16:12

投稿者:ニール大好き

本当によい曲ですね。

日本人としてはダンサーの衣装が気になりました。
オリーブ少女から始まってピチカートファイブ、ヒロミィックスという感じがしたのですが。
私が一番ファッションに夢中になった頃です。

クリスにぜひ一緒に踊って欲しかったです。
かわいかったろうなぁ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ