2010/9/25

PSB A-Z, H  Pet Shop Boys

8月23日のブログで紹介したAn A-Z of PSB、Aから紹介しています。

Pet Shop Boys, alphabetically

HはHIGHBURY。

「DJ CULTURE」(ゴミ)ビデオで見られるフットボール・スタジアム("スコア10対0のサッカーの試合みたい")で、アーセナルのホーム。クリスのお気に入りのチームで、1993年にクリスとシングル曲「DO THE WRIGHT THING」をレコーディングしたIan Wrightが以前所属していたクラブでもある。この曲はチャートで43位に入った。さらにアーセナルが1対0(例えばPARIS ST GERMAIN)の時に、試合後にピッチでプレーされるために「GO WEST」も再レコーディングされた。


*いま、アーセナルのホーム・スタジアムはハイブリーからエミレーツ・スタジアムに変わっていると思います(名前だけじゃなく場所も変わっているはずですが、すぐ近くだと思います)。ちなみにニールは学生時代、ハイブリーのスタジアムのすぐ近くに住んでいたらしいけど、サッカーに興味がないので、見に行かなかったようです。

*元々地元ブラックプール派だったはずのクリスがアーセナルに乗り換えた理由は…多分、熱狂的アーセナル・ファン(グーナー)だったピート・アンドレアスの影響かと思われます。恋人同士で別のチームを応援するのはケンカになるもんね。あと、ピートの紹介で、同じくグーナーのデントン・コネルともPSBは知り合いました。2人ともPSBのプライベート・アシスタントで、PVに出たり私的に遊んだりしていますね。で、最悪な事に2人とも若くして亡くなったけど…。

*また「GO WEST」ネタ。

「GO WEST」=サッカーという構図は、まずフランスのクラブチームPARIS ST GERMAINが試合後に使い始めて広まったようです。その後、W杯フランス大会(1998年)に日本チームの応援歌(オフィシャルではないと思います)で使われて日本で広く知られるようになりました。2006年ドイツ大会では、全試合後のピッチで、「GO WEST」のオーケストラアレンジ(ヴォーカルなし)が流されていました(ワタシそれを聴くためだけにしょっちゅうTVでW杯見てました)。

なんとなくPSB=サッカー、になったのか、2006年の決勝リーグでイングランドが敗退した後にBBCが製作したイングランドチームの戦歴を振り返る特集番組内で、「負けた」映像に合わせてPSBの「Numb」が流されました。この曲はアルバムFundamental内の1曲ですが、知名度がぐっと上がり、恐らくこの映像に使われた事がきっかけで、「Numb」がシングル化されたと思われます。

ちなみにイングランドが負けた日、ワタシ、ロンドンにいました(PSBのライブで)。何だか街中、沈んでましたっけ…。

↓残念ながら、著作権の関係で音声(「Numb」)が出ませんが、この映像に「Numb」が乗ってました。


3



2010/9/26  22:33

投稿者:margaret

ありがとうございますーーーー。

そう言う人がこの世に一人でもいるなら、ワタシのやっていることには意味がありまする。

これはもう、自分の使命(大げさ?)かもしれないと思います。

一生、ストーカーではなく、チェイサーで、行きます。

2010/9/26  10:21

投稿者:ed

Go westネタは大歓迎です。
日本人は彼らにこの曲を歌ってくれる事を常に期待しているところがあると思う。

では、もう一歩啓蒙させる事ができたらどうか?
イントロダクションとして、この曲ができたいきさつと、彼らなりの曲に対する思い、メッセージ、メディアポップス論、
現状のGo westを取り巻く環境、影響。などを一度総括しておくといいと常々思ってました。

マーガレットさんの存在はとても貴重です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ