2010/8/27

Pet Shop Boys  Pet Shop Boys

PSBファンであっても、「Pet Shop Boys」という曲があることはあまりメジャーではないかもしれません。

「Pet Shop Boys」は、ニールとクリス、そしてボビー"O"が1983年頃に作った曲で、Parlophon移籍前の初期の「West End Girls」のアナログシングルのB面に収録されています。

2人から詳細が語られたことがないので、あまり詳しいことはわかっていないインストゥルメンタルです。どうやらこの曲の版権がPSBにはないようで、正式なPSBのディスコグラフィーから漏れているようです。



ちなみに、ボビー"O"がプロデュースし、「One More Chance」のB面の「Theme for the Pet Shop Boys」という曲もありますが、ミュージシャンはHurricanes、作曲者はElvine/Tessというジャーマン系です。なんか、PSBが移籍後に発売されたようです。



あと、この曲は、1988年のMylene Farmer(ミレーヌ・ファルメール)の2ndアルバムのラスト曲「The farmer´s conclusion」と、動物の声のサンプリング等などが良く似ています。PSBの方が先ですが…でも、Mylene Farmerとはかなり似た曲やリミックスが多いです、実際。まあ、ニールはMyleneのファンであることを公言しておりますが…。



またとりあげてみたいと思います。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ