2010/2/26

パンの日  美味しいもの

今日は予定がない、自営業にとっては"休み"の日。まあ、製作をやる日でいいんですが、雨だし、黄体期でイラっとするし、フィギュアもやっているし、TVを見ながらパンを作ることにします。

パン捏ねって、ストレス解消になるのですよ。

今日はフランスパン生地の復習。リーンな生地(配合がシンプルで、基本的には小麦粉・イースト・塩・水で作る、シンプルな生地…反対の「リッチ」になると、砂糖・卵・バターが多くなる)を、いろんな形にアレンジしてみます。シンプルなだけにごまかしがきかなくて、それぞれの材料にはこだわります。今日使った材料はぜんぶフランスのものです。

小麦粉…「ナポレオン」を中種にして「リスドオル」をメインに
イースト…Safの一般的なドライ・イースト(低糖用)
塩…ゲランドの天日海塩
水…コントレックス(超硬水)
*実際には、イースト発酵補助のため、砂糖を少々…これは何処産か不明

でも、今日は湿気が多いから、パリッとは出来上がらないかもしれない…普通のフランスパンは難しいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

ベーコン・チーズ・エピ。前は焦がしちゃって、先っちょが凶器みたくとがっちゃったから、温度を下げた。焼き色も綺麗につきました。

クリックすると元のサイズで表示します

これはシャンピニオンという、小さめのフランスパン。何も入っていないので、食事に添えられます。形が可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します

これも小さめの食事パン、チーズ・クッペ。中にチーズ(サイコロ状のスマートチーズ)、切れ目の上にチェダー・チーズをのせました。

以上、フランスパン生地で作ったアレンジ3種です。まあ、上手く行った方かな。

クリックすると元のサイズで表示します

ここ2,3日で作ったパンと焼菓子をバスケットに持ってみました。これ、こういう風にして「気まぐれバスケット盛り」として注文販売したいんですけど、どうでしょう。プレゼントに良いと思いません??自分はこんなの貰いたいわ。



ところで、今の野望は、エシレバターでクロワッサンを焼くこと!

なんて、声高らかに叫んでも、何が何だか分からないでしょう…。「エシレバター」というのは、フランス産のプロユース高級バターです…バターのブランド品です。フランス人でも知らない人がいるかもしれません。フランスだと、普通のバターの2倍くらいの価格ですが、日本だと空輸なので、普通のバターの7倍くらい!!します。250gの一般的な大きさのもので、2000円くらいします。

東京・丸の内に、エシレバターを使ったパン・お菓子の専門店もありますよ。行列できてるみたいです。

エシレ・メゾン・デュ・ブール

ここで売っているクロワッサンは、1個300〜400円です。

私は、たまぁに海外に行くと、保冷バックを持って行って、たくさん買い込みますが生鮮品だし、すぐ無くなっちゃう…。海外に行くことを思えば、日本で高い価格で買うのはいたしかたないことで…。

その超高級バターをたっぷり使ってクロワッサンを作るのが、夢!計算したら、クロワッサン1個、バターだけで100円以上の材料費がかかります。そりゃお店で3、400円しても仕方ないかな〜。

腕が追いついたら、いつか作りたいと思います。
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ