2009/9/26

一人旅の件  日常

そろそろNYの夢のような出来事から1カ月が経ってしまう…。
あれはやっぱり夢だったんスかね〜。

普段の生活も海外旅行も、ワタシはだいたい1人で行動しますが、改めて、どこに行っても”人間のユニット”はたいてい2人だなぁ、って思います。

海外旅国に一人で行くと、哀しいことにホテル代が高いです。欧米のホテルは日本のようなビジネス・ホテルはあまりなくて、基本的に1部屋(ダブルかツイン)を2人で利用するため、1人で1部屋はホテル代が高いです。もしツアーに参加したとしても、結構高額な「一人参加追加料金」を請求されます。

まあ、でもそれは仕方ないでしょう…。一人旅は気楽さがありますからね。ワタシのような特殊な旅程の人間が狭い交友関係から同行者を探すのは容易ではありません。以前一緒に行った人からは、ワタシの勝手な行動っぷりにあきれたのか理由はわからないけど、旅行以後、絶縁状態です。

でも、そこそこ長い旅程、ずっと一人はやっぱり寂しいです。ライブに行く場合は、場所にもよりますが…けっこう知らない人でもファン同士ということで、割と気軽に話しかけられます。まあ、ワタシの場合かなりいい加減なブロークン・イングリッシュですがね…でも心に壁がなきゃ、意外に通じるものです。

ただ、海外で知らない日本人に話しかけるのはすごく苦手です…。それはこんな経験から…。


数年前、パリにライブを見に行った時。

(ちなみにワタシは14年ほど前、フランス語を1年勉強するためパリに長期滞在をしていたことがあります。)

昼間、ランチを食べに、安くて有名なビストロに行ったんです。そしたら、通路を挟んだ向こうの席に男女カップルが座っていて、ウエイターに向かってメニューを指し、たどたどしいフランス語でオーダーしています。

「日本人旅行者だー」と思い、あまりにも苦労していたようなので、「大丈夫ですか?」と声をかけたら、彼らは「あ…はぁ。」って感じで、ワタシの方を見ない。なんとかオーダーは通ったらしい。さらに「新婚旅行ですか?」って聞いたら、2人は顔を見合わせて、けっこう間があって、女性の方が「留学中、住んでますけど。」ってぼそっと言いました。

う〜〜ん。そうか。パリに住んでいる日本人には、日本人に話しかけられるのをものすごく嫌が人たちがいるんですよね。ワタシの経験から思うのだけど、パリに留学している日本人は、半分くらい“やる気のない坊ちゃん&嬢ちゃん”です。留学(中身は”ブラブラしているだけ”)というていのいい理由で、親の金を使って就職しない若者が、かなりの数いました。

日本人に話かけられるのが嫌な割には日本人同士でつるんでいるし(これじゃ一生フランス語が話せるようにはならないですよ)、ワタシが聞く限り、あまりにもお粗末なフランス語しか使えなくて”留学”とは。まあ、それよりも日本人を嫌う、典型的ダメ日本人留学生っぷりに、「まだこういう子たちはいるんだ…」と思った次第。

それ以上話しかけることはなかったけど、すごく嫌な顔をされたので、それ以来、海外で知らない日本人に話しかけるのは極力控えています。冷たくあしらわれることもあるし、逆に旅慣れた人にずる賢く頼ってくる日本人旅行者もいるようで、むやみに話しかけない方が賢明と、ある旅のプロも言っていました。

でも、どこの観光地に行っても、ライブに行っても、お一人様はかなり少ないのよねー。こんな時代だからこそ一人は嫌なのかな。でも、一人に馴れておかないと、あとで苦労するよ?

そうそう、「便所めし」って言葉があるそうだよ。大学生が学校で一人でランチを食べられなくて(それを見られるのが嫌なんだと)、トイレにこもって一人でお昼ご飯を食べるらしい。ああああり得ない!せっかくのランチが損した気分になるよー。
4



2009/9/26  23:08

投稿者:margaret

パリに留学している(一部の)日本人の悪いところは、フランス人の悪いところ(仕事が遅い、アンニュイ、エゴイスト…)だけを猿マネすること…。

日本人の勤勉で誠実なところや日本文化が深いところとか、全くアピールしないんですよね。まるで"私は日本が嫌いだから捨てた"みたいな態度をとる。

実際、そういう人たちは、誰にも好かれていなかったけど…。

2009/9/26  22:22

投稿者:Victoria


結局…文化的な知識の持ち合わせのないナリキン日本人しかいないから、海外でも頼りなさげにつるんでたりするんでしょねぇ。

「便所メシ」にしても、そんな性格で大学にいて、何が学べるんだろって思います。哲学とか理解できないのでは?!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ