2008/4/26

個展2日目  ドール/仕事

昼ごろちょっと、雨。

ギャラリーのあるところ(両替町・・・江戸時代は家康の住んでいた駿府城の城下町で、両替商が多くいたそうです)は静岡市の中心街ですが、どちらかといえば夜の歓楽街なので、昼間はのどかです。そして、呑み屋さんが多いのですが江戸時代から代々そこに住んでいる人たちも多く、そういう人たちが地所の半分をビル・テナント(ニール・テナントとは関係なし)にし、半分に住んでいる・・・という状況も多いです。1日数回、それらしきお年寄りがぶらっと来ます。で、静岡の歴史を喋って行きます。ホント静岡は平和な街です。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、そんな歴史ある街・・・というか保守的な場所にふさわしく、明治〜大正時代の着物をたくさん出品しています。ほとんどが人形用に小さく仕立て直していますが、オバサマ方は本当にアンティークの着物がお好き。そして、人形を褒めずに着物の良さだけ語る・・・う〜ん、着物のよさを人形も引き立てていますのよ。

クリックすると元のサイズで表示します

でもそんななか、王子様たちを褒めてくれる"センスのヨイ"おばさまもいらっしゃる訳で。もしかしたら都会も田舎もセンスのイイ人の割合は同じで、絶対数が違うだけかも?

今日のワースト・オモロ人間は、乙女のアタクシにメンと向かって
「あらっ!デカイわね、あなた!」と言い放ったおばさんにします。100人に90人はそうおもうだろうけど、口にださないだろ、ふつー。



1日に1つはゲイ・カルチャーネタを。
YouTubeにあったカンパリ(お酒)のCM。この美女、女優のレベッカ・ローミンに似てるけど、彼女はドラマ「アグリー・ベティ」ではトランスした元男性の役なので、なんか納得しました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ