2006/3/6

韓国でも  映画&アート

朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)

韓流に乗り遅れるどころかまったく乗っていない私ですが、韓国でもゲイをテーマにした映画が観客動員歴代NO.1になったそうな。タイルは『王の男』。なんかそのまんま。内容は王と王をめぐる男たちの愛憎劇とか。数年前のフランス映画『王は踊る』みたいなもんか。リンク先の画像を見てもらえばわかるけど、韓国人らしくない女形みたいな俳優が話題のようで、日本の韓流もこっち行くのかな。興味ないけど…。
でも、女みたいな男を愛するのって、どやねん。『ブロークバックマウンテン』みたく、ひたすらおっとこ臭い男を愛するのが本来のゲイなんじゃないの?ま、映画だから。ファンタジーってことで。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ