2019/6/19

御前崎なぶら市場  日常

先週の美味しいもの。

静岡県の南の先端、御前崎のなぶら市場という観光施設に行ってきました。今食べるならカツオです!

クリックすると元のサイズで表示します

目の前で藁焼きしているカツオのたたき!

同じくカツオの水揚げが多い焼津出身、しかも祖父が魚屋なので、私はカツオにはちょっとうるさくて、鮮度が悪いものはちょっと食べられません。もちろんここのは超新鮮!しかも安い(この定食は980円)、食堂の隣の魚屋さんでは、パンパンのカツオが1匹1300円くらいで売っています。

デザートはシラスのアイス。

クリックすると元のサイズで表示します

黒いぽつっとしているのが釜揚げシラスです。ちょっと塩気があって美味しいです。

御前崎はちょっと寂れたリゾート地っぽいんですが、海がめちゃくちゃ綺麗で、なかなかの穴場です。

映画「メゾン・ド・ヒミコ」のロケ地になったあのお屋敷がこの近くにあります。以前はカフェだったけど、今は個人宅のようで、中には入れなくて残念。
3

2019/6/18

Closer to Heaven: more shows (6月16日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Closer to Heaven: more shows (6月16日)

クリックすると元のサイズで表示します

ロンドンVauxhallの Above The Stag theatreで開催される新しいプロジェクト“Closer to Heaven”は強い要望で、8月31日まで上演延長されることが決まった。チケット予約は以下のサイトから。

> Above The Stag
1

2019/6/16

仕事  ドール/仕事

最近は着物を縫ったり、人形も胡粉塗りではなくちりめん貼りしたりと、古布ばかりとたわむれています。

クリックすると元のサイズで表示します

石塑粘土で作ったものにちりめん(古布きもの、お嫁さんの白い留袖)を貼っていきます

クリックすると元のサイズで表示します

しわが出ないように(しぼの大きいもののほうがしわにならずに貼りやすい)

クリックすると元のサイズで表示します

化粧もして。

布楽しいです。布フェチかな。
5

2019/6/15

Musik recommendations (6月14日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Musik recommendations (6月14日)

クリックすると元のサイズで表示します

The Guardianが、"Musik"(Jonathan HarveyとPet Shop Boysによる新しいキャバレー・ショウ、 Frances Barber主演)を含む、Edinburgh Fringe Festivalのガイドを公開している。

詳細は以下のリンク先で。さらに、The Timesの50 best showsも以下のリンク先で見られる。

> The Guardian

> The Times
2

2019/6/14

Mylène Farmer  音楽(洋楽)

Mylène Farmerはフレンチ・ポップス(ヴァリエテ)のシンガー。もう30年活躍していますね〜。いままたツアー始まっているんですよ。

ネットもケイタイもない20代のころに彼女にハマりまして、とはいえCDは渋谷HMVのワールドミュージックのコーナーくらいにしか売ってないし、DVDのない時代で、VHSのビデオカセットをフランスで買ってきても、日本のVHSデッキでは再生できませんでした。

それでも裏技を何とかして、オールリージョンのデッキでダビングしてもらったりして必死で見てたな。何しろMylèneの書く歌詞を理解したくて、同じ空気を吸いたくてフランス留学したくらいだから完全にイカれていたけど。

MylèneはマスコミとかTVとかあまり出ない人だけど、映画並みにお金かかったPVと、ド派手なステージで知られていて、フランスでは知らない人はいないくらい有名だけど、歌詞の内容はめちゃダウナーなんだよね…夢も希望もないっぽくて。

後で知ったんだけど、MylèneファンはLGBTの人が多い!(ちなみにニールもファンを公言していた)

私が最初にはまった曲(PV)がこれです。短編映画みたいです。Mylèneは最後のほうしか出てこないけど。



1987年の曲。「私は男の子」と連呼。

あーフランス行きたい
6

2019/6/11

まるたや  美味しいもの

チーズケーキの老舗、浜松のケーキ屋さん、まるたや。

以前に、兼高かおるさんが大好きだったと紹介しましたが、こちらのお店は田畑政治さんの親戚に当たるそうで(まるたや創業者が田畑さんの義理の甥で、いとこに当たる田畑さんの娘がアメリカ留学中に知ったチーズケーキのレシピが元になっているそうな)。

クリックすると元のサイズで表示します

大河ドラマ「いだてん」見てますか?もうすぐ後半、阿部サダヲさん演じる田畑政治さんの主人公パートが始まりますよー。

先週末のおご馳走、「とん唐てん」のとんかつ。連れのおごり。以前にマツコの知らない世界で紹介されていたお店。めっちゃ美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2019/6/9

タブレット壊れた  日常

1月に買ったばかりのミニタブレットが壊れました。早っ

元々使っていたミニタブレットが7年経ってバッテリーが劣化し(バッテリー交換は自分でできないタイプ)たびたびフラックアウトしたり、アプリのほとんどが更新できなくなってきたので、1月に買い替えたものです。

WiFi環境下でしか使わないので、キャリア契約をしないタイプで、公式で販売する整備再生品が安かったので買ったら、これが…酷い…。

(メーカーは書きませんが、一応日本企業をうたっていて、1万円程度のミニタブレットやポータブルDVDを販売している会社です)

ウェブサイトで配達日時を指定して注文、が、配達日時に来ない…。翌日に本社に電話したら、「まだ出荷していない」。何か理由があったのかと思ったら、ただ忘れていただけらしい。それならメールでも電話でも連絡すればいいのに、こちらから連絡するまでバックレているというのが何かヤダ。しかも電話口で喋っていたのは、中国人の社長らしい。人手不足?

その日のうちに発送にはなったけど、翌日、郵便のレターパックにそのまんま入っててポストに投函されてた。送料無料だけどこれはどうなんだ。精密機械じゃないのか?

それでも製品そのものが良ければいいのだけど、最初から重いし、充電は遅いし、充電ケーブルがとても差しにくい。アプリを入れても重くなるのでしょっちゅうアンインストールしないとならない。毎日一度ブラックアウト&再起動。再起動のたびに設定がリセットされて、毎回SDカードの再設定が必要。

なにこれ。これが整備再生品ってやつ??

そしてついに充電できなくなり、5か月目で爆死。

公式サイトの故障や修理の項目を読んでメールで連絡。返信は「ここを読んで」とURLアドレスのみの返事。

修理依頼書を書いて、返送。「着払いは受取拒否となりますのでご注意ください」って。

その後、製品より高い見積もり代金の添付メールが送られてきた。

保証期間はたった6か月ついてたけど、保証外の部分に不具合があると。うーん。もういらない。

(また修理して整備再生品になるんだろうな?)

その後、NECのLAVIEのミニタブレットを、NECの公式で購入(PCもLAVIEなので…)。最初からそうすればよかった。

ザ・安物買いのゼニ失い!!

(ちなみにいま困っているのは、壊れたタブレットで使っていたLINE PAY。タブレットに電話番号がないので電話認証の引継ぎができず。LINEの履歴とかはどっちでもいいので、残高を返してほしい…と現在問い合わせ中。)


5

2019/6/7

Radio 2 Live in Hyde Park (6月6日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Radio 2 Live in Hyde Park (6月6日)

クリックすると元のサイズで表示します

Pet Shop Boysは、9月15日(日)、ロンドンのHyde Parkで1日限りで開催されるBBC Radio 2 Liveに満を持して登場する。

トーク出演者を含め、他は、Clean Bandit, Bananarama, Emeli Sandé, Kelsea Ballerini and Simply Red.など。Neil and Chrisは一日の最後のトリ、1時間のパフォーマンスを予定。フェスは Radio 2プレゼンターがホスト役。

Pet Shop Boysコメント: “これはUKだけのショーで、僕らはスペシャルな一回だけのパフォーマンスをするよ!”

チケットは以下のリンクから購入できる。

Radio 2 Live In Hyde Park 2019
5

2019/6/6

おじさんブローチレプリカ  ドール/仕事

先日のPSBの武道館ライブのミーグリの時にご本人たちに渡したブローチのレプリカを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

私も自分の着物の襟元に付けていましたが、クリスはちゃんと気がついてくれて指差して「ああ、これねー」みたいなこと言ってくれたんで、ご本人お墨付きという事で良いですか?

横顔の方が好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

9月の焼津お街アート展に参加決定しました。11月にもギャラリーの展覧会に出品します。どこかでこのブローチも出品(&販売)します。ちゃんと決まりましたらまたおしらせしますね〜

12

2019/6/4

Lookismについて  日常

Lookism(ルッキズム)とは簡単に言えば、容姿差別のこと。

特に男性が、女性を容姿で差別/区別する事で、嫌な事ですがまあ、現実にはよくあります。男も女も基本的にはみんな若くて綺麗な人に甘いのは致し方ない。思うだけなら自由、でも口に出したらそれはただのヤバい人。

私もまあ数十年の間、ブスだのババアだの言われ続けていますが、脳が未発達な子供ならいざ知らず、前頭葉が破損しているのか判断力のない大人からも未だに言われるわけで。この前なんて、通り過ぎたのにわざわざ戻ってきて肩を叩かれて面と向かって「デカいねぇ」と言われましたよ。

デカいのは私の中の遺伝子の問題なのでもうどうしようもないというか、容姿端麗でメシ食っているわけではないので、ルッキズムに遭ってもどうでもいいんですけど、どうしてもブスやババアから目くらましをしたい時、それが私にとっては着物なんですよ。

着物を着ていれば、属性が変わると思います。きっとニールとクリスも、私をおばさんと言うより着物の人だと思ってくれたでしょう。

ライブには戦闘服であり目くらましであり鎧であり自分そのものである着物で挑みます。完全に真剣勝負しています。死んでもいいつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、それでも着物姿でライブ参戦を批判されたこともありますけど、勝負するつもりなら仕方ないです。ここまで好きならもう仕方ないって思ってください。

でも海外は着物で食事や観劇、すっごく良いですよ。バルセロナではロエヴェの店長にVIPルームで記念写真撮ってもらいましたよ!絶対おすすめ。
24



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ