2008/8/19

友人、師のもとへ行く  治療

昨日は温灸治療の日でした。
毎週受けているのですが、このたびはお盆休みだなんだかんだで3週間ほどあいてしまった。

同級生のU君がmixi日記でピンチを訴えているのを目撃して、
こりゃたいへん!ということで我が師(または宇宙人、または流木等・・)のもとへ連れて行くことにした。
我が師匠の不思議ちゃんぶりは、こちらも多少おかしくなければ理解できない。

ヒドイ・・・

我ながら弟子としてひどいこと言ってる(笑)

でも、本当のことだ。
あ、とどめ刺してる?


とにかくバファリンで治る程度の頭痛くらいでは私も紹介しない。
それからたびたび書いているけど、
バカか!
ってくらいに熱いので健康の為なら命も捨てるってぐらいの気構えがなければ受けきることが出来ない。
この受けきるってのがとても大事で、この治療を受けるにあたり避けられないのが好転反応(温灸では正常化と言っている)と呼ばれている治療によって出てくる症状だ。

正常化には様々な症状があり、
よくあるのは頭痛、発熱、倦怠感など。
風邪に似ているかな。
この正常化が出ると、たいがいの人は温灸によって悪くなったと勘違いをし、
もう温灸治療は受けない!となってしまうのです。
正常化を乗り越えて治るまで続けないと治らない。

多くの治療家は好転反応を嫌い、
あまり良くない言い方だけどだましだまし治療をやっていく。
そこが師匠の変わっているところで、正常化の出た患者さんから抗議に近い電話でもくると喜んでいる。

患者さん「先生、痛くて寝られないんですよ、どうしてくれるんですか!」

師匠「ふむ、それは良かったな」

患者さん「良かったなって先生そりゃないですよ〜」

師匠「じゃあ、こい」

そう言われると患者さんも笑うしかなくなってしまうらしい。
そんな師匠だけどなぜか患者さんは頼りにして寄ってくる。

今回は可愛く美しい妻子、そして新しく生まれてくる命のためにU君には命をかけて健康を手に入れてもらいたい。そんな思いで師匠のところに連れて行った。
父であることは大変なのだ。





0



2008/8/19  21:09

投稿者:真実

U野君、昨日はお疲れ様でした。
見た人だけがわかる流木の意味・・
名づけ親は猪子さんです、あのカーテンの後ろにいた。
師匠の部屋のクーラーの設定温度は30度だって言ってました。
U野君なら宇宙人でも紹介できるかなって思いました。先生だけでもお腹一杯なのに猪子さんまでいるあそこはすごい。
唯一まともな私は辞めちゃうしねー

http://angel.ap.teacup.com/mametaro/

2008/8/19  17:02

投稿者:上野

どうもU君です。
昨日はありがとうございました。

流木ってあなた・・・
あの温灸マシンはたしかに宇宙フォルムでした。師匠熱いね、いろんな意味で。
部屋も暑かったし。

これからよろしくお願いします。

2008/8/19  16:40

投稿者:真実

あちゃこせんせ〜い、不思議グッズならあちゃこにお任せするなりよ!
不思議の国のドラえもんみたいなお方、いいブツがあったら送ってあげるもよし、着払いで(笑)
U氏をしばらく見張ってようと思います。



2008/8/19  11:09

投稿者:あちゃこ

あ〜ちょっと安心した。
あたしも家にある『銀河蘇生の水』の壺を
貸そうか考えてました(怪しい)

宇宙人師弟コンビ頼みますぜ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ