2013/10/28

さようなら、そしてありがとう  ラブラドールレトリバー

先週の金曜日にぐんが大好きだったお友達の
ゴールデンレトリバーのマックス君が虹の橋を渡りました。
13歳3ヶ月だったそうです。
土曜日に連絡をいただいたので夕方お別れに行ってきました。
あまりに突然だったのでとても驚くとともに
とても他人事とは思えず悲しみでいっぱいになりました。
具合が悪くなってからあっというまで
毛並みもふさふさでつやもあり体もまだやわらかくて
まるで眠っているかのよう・・・

お散歩で会うとぐんははしゃいでマックスくんに甘えて
じゃれついて大変なのですが、
少し足が弱っていたマックスくんはよっこいしょって
お座りをしていつもぐんがこころゆくまで甘えさせてくれたのです。
ぐんが乱暴にじゃれついても一度も怒ったことが無い
優しい優しいマックス君。
なんでそんなに優しいの?っていつも思っていたよ!

本当に今までありがとう。

今朝お空に上る前にぐんも連れて最後のお別れに行ってきました。
マックスくんの亡骸と対面させて
もう遊べないんだよって言いました。
ぐんはにおいをかいでいたけどわかったのかな?
今度はお前が年下のこと遊ぶときはマックス君みたいに
優しくするんだよ。


マックス君、天国では痛かった足ももう痛くないから
たくさん走って遊んでください。
今までたくさんの愛をみんなに与えてくれて本当にありがとう。
みんなあなたのことが大好きでした、
そしてこれからも永遠に大好きです。


やすらかに眠ってください。



  クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ