2006/3/27

叡山すみれ  花のこといろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

比叡山に咲いていたから叡山(えいざん)すみれ、…ということらしいです。 花は白いすみれなのに葉っぱは切れ込みが深くてギザギザ。 最初はすみれだと思いませんでした。 数年前、実家の母がどこかの山から‘養子’に迎えました^^;。 「咲いてるわよ!!写真撮った?」という強引なプッシュにより登場です。



2006/3/30  21:19

投稿者:ルプレ

♪misaさん、こんばんわー。
そうそう、真ん中にちょこっとヒゲがあるのが、パンジーにも似てて、仲間なのね〜って思えますよね。
こぼれ種から咲いたなんて、かなり嬉しいですね!

2006/3/30  10:34

投稿者:misa

ルプレさんの写真は、いつもほんとにステキに撮れてますね。どのお花も欲しくなってしまいます。
葉っぱが変わってますね!でも花の中心?はやっぱり『すみれ』さんだ〜。
我が家のオリーブの鉢植えにも、昨年のすみれのこぼれた種が芽を出し、花を咲かせました!2代目は、背が低くなるのでしょうか?めちゃちっさいんですよ♪

2006/3/27  22:30

投稿者:ルプレ

♪KAZUさん、こんばんわ。
比叡山からではなく、関東圏内のどこか山中から、勝手に‘養子’にしてきてしまった母のイチオシらしいです。 (買ったのではないところがまたご自慢のようで…)
私は「エイザンスミレ?なに?」っていう感じでしたけど、見たらかわいかったです^^;。

2006/3/27  22:20

投稿者:ルプレ

♪マリリンさん、こんばんわー。
すぐ目の前にあるのに「咲いてるでしょ?」と母に言われて「どこどこ?」って聞いちゃうほど、すみれに見えなかったです。
よく見ると花の後ろのピュンとしたところがすみれで、すみれだ…と。
ちょっとアイボリーっぽい白がいいなーと思ってます。

2006/3/27  18:48

投稿者:KAZU

葉っぱがぎざぎざに切れ込むのがこのスミレの特徴だそうですね。スミレはみんな似ていて名前を調べるのが一苦労なんですが、これは葉っぱのせいでやさしい種類です。
名前の由来は比叡山に咲いていたということですが、分布の方は結構広いようです。図鑑見ると普通種とか書いてましたが。

2006/3/27  9:36

投稿者:マリリン

かわいいですねぇ。
葉っぱが変わっていますね。
私はいつも、タイトルを見る前に写真を見てしまうんですが、「すみれ」とは思いませんでした。
お母様の協力、うれしいですねぇ。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ