2006/1/22


クリックすると元のサイズで表示します

もう〜ものすごくかわいいっ!…絵本です。 ‘ひかりのこども’と‘はなのこども’、赤いほうがひかりのこどもたちです。 冬が好きよ、というクリスマスローズの妖精?の言葉から始まって、スノードロップ、すみれ、たんぽぽ、、、朝顔、小麦まで。 手のひらより少し大きいだけのサイズの本。 愛らしいイラストと短い言葉(詩)が、植物好きの方にはたまらなく、そうでない方にも充分かわいいと思っていただける絵本です。 うちのパンジーにもこんな洒落たことを言って欲しい…と思うのは無理があるでしょうか^^;?

「はなのこどもたち」「かわいいひかりのこたち」
イーダ・ボハッタ作、松井スーザン、永嶋恵子訳



2006/1/22  18:00

投稿者:ルプレ

♪マリリンさん、こんばんわー。
きっとマリリンさん、大好きだと思います。
立ち読みでもいいから一度見てみてください!!
でも、見たら買っちゃうと思います。
ちょっとかわいすぎるかもしれないけど、
一瞬自分も妖精になれます(笑)。

発行は「童心社」という会社です。

2006/1/22  10:11

投稿者:マリリン

欲しくなりました。
近いうち買います。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ