うたと音のAtelier 〜ここで愛ましょう〜

  愛と平和と夢ときみがすき ・・・ 山本晴美 ・・・

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harumi
ROKUさん

その現場は冷蔵庫のようなでかいスピーカーや、人の手を使わずに動くツマミや、勝手に休むコンピューターが働いているわけ。
「音」が人も機械も動かす「隠れ家」みたいな場所だったよ。
味はね、「主」の思い入れが苦いんだか、甘いんだか、すっぱいんだか・・格闘の味!?
いや・・・今はセブンイレブンの味かな?!
耳が緊張しました。
もっと観察してくればよかったかなぁ・・。



http://angel.ap.teacup.com/kotodama/
投稿者:ROKU
>「音」の現場

いい表現ですねぇ... どんな現場なんだろう? どんな味なんだろう?? 興味は尽きません... 想像って素晴らしい♪

http://blogs.yahoo.co.jp/rokushouse/36219760.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ