うたと音のAtelier 〜ここで愛ましょう〜

  愛と平和と夢ときみがすき ・・・ 山本晴美 ・・・

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まー・ママ


福島県いわき市四倉町 白銀バスケットスポーツ少年団の保護者のみなさんはじめまして! 
みのぶジュニアコーラスの保護者の一人まー・ママといいます。
晴美先生のブログ拝見しました。
smileプロジェクトに参加している私達は出来る限りの応援をしていきます!
これからも頑張ってくださいね!
遠い身延の地から一日も早い復興を祈っています。

youX4mamaさんへ
投稿者:ゆきうさぎ
いわき市 四倉町 白銀バスケットチーム保護者の皆様
晴美先生のブログからのお礼のコメントありがとうございますm(__)m

身延ジュニアコーラスの保護者の一人【ゆきうさぎ】です。
MJ(身延ジュニアコーラスの略)は晴美先生の鶴の一声でサッと行動に移れるという得意技があります。今回の訪問のお知らせも突然ではありましたが…練習日にはいつもの【あ・うん】の呼吸で支援金が集まりました。
そして今回の支援物資となって皆さんのお手元に届いた…というわけです。
今回の地震の被害は大きい小さいなど関係なくどこも大変な事になっていると思います。しかしながら支援の手が本当に困っている皆さんになかなか行き届いていないのではないかと最近は報道からも感じられる事があります。
日本国政府などから比べれば私達MJの力は小さいものですが、同じ子供をもつ保護者どうしとして心を寄り添わせる事は出来ると思います。
何か困っている事で私達が力になれる事がありましたらお知らせ下さいm(__)m
たまには力を抜いてMJの活動の様子もブログでチェックしてみて下さいね♪
それでは暑い日がまだまだ続きますが、体調には気をつけてお過ごし下さい。
(^_^)/~~

投稿者:harumi
あらためまして今回の震災での被災に、お見舞い申し上げます。
また、PCに一生懸命むかってくださったのだなぁと、お気持ちをうれしく思いました。支援というよりお見舞いだと思って下さい。今回心を寄せてくださった方々も同じ気持ちです。震災後の皆様のご苦労やご心労を思うと、私たちに出来ることは些細なことです。しかも私の日程の調整がぎりぎりになり、準備期間が4日しかなかったので、趣旨を理解し、お気持ちを託して下さった方々でさえ、スマイルプロジェクトという名前は浸透していないと思います。帰宅後、報告を兼ねてあらためてお伝えしております。

でも今回の訪問で、この企画名はぴったりだと思いました。新谷家のゆうた、こうせい、子どもつながりのお見舞いでありますから、子どもたちの「笑顔」をつなぎ守る、私たち大人がそれぞれの場所や立場で、今しなければならない大切な事だと思いました。だから「支援した、された」の関係ではなく、一緒に子どもたちを見守っていくたいですね、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

しかし、現地にいかないとわからないこと・・・いわきの方は謙虚ですね。。「自宅が無事な私達・・・」とおっしゃいますが、津波被害の海岸線のようではなくてもどれだけ、大きな被害だったことかは話に聞きますし、想像出来ます。今日までどれだけ大変だったことか、そしてこれからの事を、日々模索していらっしゃるご様子は子どもたちの活動を見守る姿に感じました。

USAの支援ですか???
どうなっているのでしょう〜??
皆さんの喜んで下さった姿を報告をする度、日本の皆さんの心はどこに届いてしまったの?と謎です。目に見えるものの被害、見えないものの被害・・・見えないものの傷の方が大きかったりします、それはみな同じなのにね。


私がお声かけした皆さんもPC使える方は少ないので(笑)、ブログにコメント入れるの難しいかもしれません。
気長にお待ち下さいね。私はいわきの皆さんと身延の皆さんの心の真ん中にいます。だから責任もって報告をさせていただきます。毎日のことで、一度に全部は書けないのでこちらも気長にチェックして下さいね。

人として、親として、大人として、どうぞ一緒に子どもたちの笑顔を守って行かれますように。


山本晴美

youX4mamaさんへ
投稿者:youX4mama
 先日は多大なご支援ありがとうございました。とても嬉しかったです。自宅が何とか無事な私達には何の支援も無く、スーパーなどで買い物をした時にUSAからの支援物資だと鮭缶や500のお水等頂いた事がありますが今回の様なご支援を頂いたのは初めてです。とても、とても有難く思います。今回ご支援下さいました皆様に、心より感謝申し上げます。お礼が大変遅くなりました事、合わせてお詫び申し上げます。恥ずかしながらPCの使い方が分からず息子に教えて貰いながらのお礼となり、ご支援くださいました皆様にお礼の気持ちが、無事伝わるのか不安でいっぱいです。
今回のスマイルプロジェクトに関わって下さいました皆様方と今後とも繋がっていける事を、心より望んでおります。
山梨からの、スマイルプロジェクトの皆様からの温かいお心を、福島県いわき市四倉町 白銀バスケットスポーツ少年団 保護者一同確かに頂戴いたしました。ありがどうございました。
スマイルプロジェクトに関わる皆様、この思いが無事伝わるかどうか分かりませんが、又不慣れな為、返信は直ぐにできませんが、どうか生の声をお寄せ下さいませ。お待ち申し上げます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ