うたと音のAtelier 〜ここで愛ましょう〜

  愛と平和と夢ときみがすき ・・・ 山本晴美 ・・・

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harumi
梅醤番茶と食事抜き、病んだ体に気持ちよ〜いのでした。
子どもの頃の回復力です。
いつも先手をうって抗生剤を飲んでしまうのですが、お薬なしで、過ぎてしまえば、後をひかないすっきり感。
咳を引き起こさない事と鼻を詰まらせなければ、風邪も怖い物ではありませんね。
今日もスケジュール変更なくいけました。

おふろの入り方へたなんです(笑)
気がつくと眠ってしまい水風呂だったり、お湯疲れで翌日までだるかったり(笑)
極端にセカセカしてるって事ですね。
汗をかくことは課題です。

風のmakoさんへ
投稿者:mako
風邪は辛いのですが、とっても上手に経過されたようですね。
食事を控えたのと梅醤番茶が功を奏したのでしょう。
整体的にはこの時期乾燥(体の水分が不足)が原因で、様々な症状を引き起こすようです。
水分はいくらお茶や水を飲んでも、体に取り込めず、排泄されてしまうと、水分不足になるそうです。
理想は体温と同じ温度の水をゆっくり飲むことですが、この時期水は冷たいですので、口の中で噛んで飲んだり、お湯で割ったりすると良いそうです。

入浴時にペットボトルにお水を入れて、湯船に浮かべて、それを少しずつ飲みながら、40度〜41度のぬるめの湯にゆっくりつかると、汗ばんできます。
湯あがりに2〜3度低い上がり湯を掛けて、毛穴を引き締めれば、いつまでもポカポカと湯ざめもしません。

これを2〜3回繰り返すと、より全身の血行が良くなります。

毎日家庭で、お金をかけずにできることなのでお試しください。
もうやっていらしたりして。。。



http://blog07potos.blog93.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ