サックス、フルート奏者・菊地康正の極楽音楽生活

プロフェッショナル、サックス、フルート奏者KOSE(菊地康正)の日記。35年以上のキャリアがある。最新のアルバム「La Galaxia 」(2009)は今までのオリジナル曲に日本語を付けたスピリチュアルなボーカルアルバム。日本各地で演奏したり、東京横浜大阪名古屋の教室のレッスンのために、東奔西走する日々!!2010年からは道場(教室)ではグレード段位制を採用、生徒のモチベーションが一気に上がっている。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:久保崎
発表会お疲れ様でした。


新しい会場での発表会でしたが、個人的にはとても居心地が良く、これくらいの人数でやるのにはやりやすく感じました。


自分が担当させて頂いている生徒さんで、今回参加して下さったお二人は、前回の発表会から比べて、それぞれに進歩が見られました。

逆に今回発表会で克服出来なかった部分については、また次回に向けてご一緒に練習させて頂きたいと思っております。


自分自身の演奏は、今回事前にレッスンでご指導頂いた内容もありましたが、初心にかえっての気持ちでやらせて頂きました。

内容はぼろぼろでしたので、楽曲だけでなく練習も初心に帰る必要を感じました。

他の生徒の皆様の研鑽のご成果からも学ぶものが多く、反省して改善に向けて努力します。


会計や司会のお仕事には、最近多少慣れてきた気がします。

これからも演奏以外も頑張りますので、よろしくお願い致します。


発表会になどで演奏以外の雑務をしていると、ドラマーのモンキー小林さんの事を思い出します。

以前先生に連れて頂いて、団塊ジャズフェスティバルに出演させて頂きました。

色々な面で貴重な経験でしたので、この先ずっと忘れないだろうと思ってますが、特に印象的だったのが舞台裏でのモンキー小林さんの事でした。

直前まで、スタッフとの打ち合わせやら出演者の弁当の手配やらに駆け回っており、本番になればビシッとドラムを演奏しているのにとても感動しました。

そのときに、ライブや発表会もいろいろなやり方があるけれども、自分の楽器の演奏が出来るだけでは駄目で、催しが上手くいくための裏方の仕事も、いい音楽を作る為には出来ないといけないと思いました。


発表会はやはり、次への課題が多く見つかり、練習のモチベーションが上がります。


翌日からグレード試験の準備の練習をしていますが、来週のレッスンで果してどれくらい出来るのか、恐ろしくも楽しみにしております。


また半年間の間に修業を積んで、次の発表会を頑張りますので、今後ともご指導よろしくお願い致します。


ありがとうございました。
投稿者:豊吉 宗寛
昨日はお疲れ様でした。そして大変お世話になりました。

ありがとうございます。

人前で演奏する経験がなかった訳ではなかったのですが、
先生についてからの初めての発表会で、学ぶことの多い発表会でした。
普段お会いすることのない生徒の方達ともお会いすることが出来、また皆さんの演奏から、いろんなことを学ぶことが出来ました。

これからの目標がまた一段と明確になり、道場生として何をしていくかもわかったような気がします。

先生の人を育てると言う言葉がしみます。

さてさて
最後に載せていた文章を読みました。
「感謝」
僕も日頃から大切にしている言葉です。

「縁」「尊敬」「思いやり」「ありがとう」「おかげさま」
あげるときりがないですが、今自分が感じてること、今の自分で伝えられるものを法話でお話ししています。
今の自分ではまだまだ未熟ですが、できることを精一杯しているつもりです。

今自分がここにある

ということが、どれだけの「おかげさま」や「思いやり」「縁」にささえられていることか
「感謝」してもし足りないくらいだと感じています。

最近では物事を大きくとらえることの出来ない方が増えて来ているように思います。 
ある方のお話なんですが、
「コップに入ってる水を見て、こんなにも水が入っていると思うのと、これしか水が入っていないと思うのでは、すべての物事の捉え方に大きな差が出てくる」
というお話があったのですが、まさにその通りだと思うのです。
目の前の小さな「嫌なこと」にばかり目がいって、その外にある「いいこと」を見ることが出来ない
そこに感謝できない

僕もそうは言っても未熟なのでまだまだですが、少しばかりそのことに気づけているかと思います。

文才がないのでこの辺で止めておかないと大変なことになってしまうので、ここで筆?をおきます。

何はともあれ先生にお会いできたこと、教えていただけること
先生を介して多くの経験がでいている今に
今を作ってくれたすべての人に「感謝」しています

至らぬところの多い生徒だとは思いますが、これからもよろしくお願い致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ