2008/10/1  

明石の鯛  旬の素材
本日から始まるディナーのお魚料理は明石の鯛です。
今朝明石から届きました 昨日の昼の競りで落札していただいた鯛です。
明石浦漁協は昼競りなんです^^台風が近づいていて海が荒れたいたので
出漁した漁船も少なく 水揚げ量も少なかったのですが
本日明石浦の市場がお休みでなので いつもよりはかなりお高い鯛に^^;
クリックすると元のサイズで表示します
でも美しいんです 見ちゃうと他の海域の鯛とは明らかに違います。
美しい体色 身がむっちりと盛り上がっていて寸法が短いのです。
重さの割りに身が多いとでも言うのでしょうか たくさん美味しいものを食べ
流れが急な明石でそれが筋肉になったようなそんな感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します
身も美しいでしょ^^コクのある美味しい味わいで甘さすら感じられます。
包丁を入れると 色っぽく刃にまとわり付いてくるような感触を指先に感じ
口に入れると切れの良い脂を感じます。
運動していた魚ならではの美味しさだと思います。
秋の真鯛甘さ香りは 春の季節の はかないような味わいより 
もう少し力強い味わいにたぶん産卵と越冬を控えての 餌の食いのせいかと思います。
鯛の骨からは濃厚な味わいのフォン(スープ)が採れました。
これに三陸産大粒牡蠣を加え ちょっと深い味のソースを作ります。
さあこの季節ならではの おいしいお料理をどうぞ食べにおいでください〜^^
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ