2008/8/27  

ミャンマー日記 その2  旅行
早朝に朝食を取って 国内線空港に向かいます。
驚いたのは パンの美味しさです クロワッサンの香りの良い事^^
他のデニッシュ系のパンも同様に これとコーヒーをいただいて
コーヒーもミャンマー製です 苦味がなくってハワイのコナのような感じです

クリックすると元のサイズで表示します
国内線の空港は昨夜着いた空港に隣接していますが 以前の国際空港だったそうで

クリックすると元のサイズで表示します
一応キャフェの様なのがありますが どちらかというと 鉄道の待合室のようです。
クリックすると元のサイズで表示します
アナウスはなく このようにプラカードを持って 行き先を大声で言うので
聞き逃さないようにしないといけません^^;
プロペラ機の40人乗りぐらいの飛行機で 座席指定があります。
というのは帰りは自由席だと教えてもらっているので(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
私が乗る飛行機です。
クリックすると元のサイズで表示します
私の笑顔がちょっとこわばっているような・・・(笑)
胸に着けているシールがチェックインのときに張られ それが搭乗券代わりになります。
クリックすると元のサイズで表示します
首都ヤンゴン空港といっても周りはこんな感じで・・・
無事離陸し上空からヤンゴンにお別れ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤンゴンにまた明日戻ってきます 地図で見ていただくと分かるのですが
クリックすると元のサイズで表示します
川の下流でたくさんの支流が とても水が豊富で低地なので 蒸し暑く雨が多いです。
そしてこれから向かうバガンは イラワジ川のほとりにありますが
高原で 雨はほとんど降らない地域です イラワジ川の水はヒマラヤからの
雪解け水で 枯れる事はありませんが 上流の冬季は水量が少し減るそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれが バガン付近上空の画像です。 畑の横の道のようなのが 雨が降ったとき
川になる 干上がっている川の跡です。 やしの木の周りに畑が^^
機内でパンとコーヒーの朝食が出ました。1時間ちょっとでバガンに
クリックすると元のサイズで表示します
高原のからっとした空気が心地よいぃ〜
クリックすると元のサイズで表示します
乗客も皆こんな感じで サンダル履きが多いんです 後でなぜなのか判明します(笑)
古都だけに外国人観光客が目立ちます 外人観光客はここで一人US10ドルの入域料を
支払います。その代わり 自由にこの地域のパゴダに出入りし 撮影が出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
出迎えの車に乗って ホテルに向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
自動車の数が本当に少ない・・・あってもこんな感じで
クリックすると元のサイズで表示します
バイクは三人乗りも珍しくなく 自転車が多い・・
クリックすると元のサイズで表示します
托鉢に向かうお坊さん達
クリックすると元のサイズで表示します
道路沿いにもたくさんのパゴダが見ることができます
この地域だけで数千もあるといわれ
11世紀から13世紀までのバガン王朝のときの遺跡で
13世紀にフビライ・ハーンによって滅ぼされました。
ホテルに着くと
旧政府の迎賓館を買い取って修復したホテルです。
「ミャンマー バガン ティリピセヤ サクラ ホテル」
http://www.bagan-thiripyitsaya-sakura-hotel.com/jpn/index.html
イラワジ川のほとりにあり(川かと思うほど広く対岸が良く見えない)
クリックすると元のサイズで表示します
皆さんのお出迎えを受け(このホテルはゲストが到着するとこのサービスと冷たいオシボリ
とウエルカムドリンクの絞りたてフレッシュジュースのサービスがあります 私だけが
受けたもてなしではありません)
クリックすると元のサイズで表示します
イラワジ川を見ながら再度の朝食 
モヒンガー 頂きました^^(軽くカレー風味の魚と麺のスープ)
魚はなんといってもなまずに限るそうで 確かに美味しい 麺は ビーフンです
トッピングで ライム コリアンドル 青唐辛子 わけぎ ニョクマムなどをお好みで
加えます。 ここは日本の経営なので おにぎりや 味噌汁もあります
もちろんオムレツ ソーセージ ベーコンなんてのもあり 
卵料理は目の前で作ってくれます。このほかにインディカ米のチャーハンなどもあり
少しずつ頂戴し フレッシュのフルーツジュース パパイヤ を頂きました。
すべて加熱してあるものばかりで 安心して美味しくいただきました
この国の水道水は飲めません。ホテルではミネラルウォーターが
たくさん無料でおいてあります。
近くに孔雀の親子が寄ってきて^^
クリックすると元のサイズで表示します
お部屋に行って一休みしてから パゴダ見学です〜

クリックすると元のサイズで表示します
広大なお庭を横に見てお部屋に
http://www.bagan-thiripyitsaya-sakura-hotel.com/jpn/guest/index.html
私のお部屋は リバーフロント・リバービュースイート のお部屋で
ベッドはぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
天蓋付きのダブルベッド・・・ これで一人寝です(笑)
フロントに戻り これからパゴダに
クリックすると元のサイズで表示します
インターシップで日本から研修に来ている大学生 ホホには例の日焼け止めタナカが(笑)
ここで 文字数が心配なので 続くにいたします。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ