2007/9/16  

明石より鰆が届きました  旬の素材
今日は明石浦漁協より鰆が届きました。魚 に 春 と書いてサワラですが
この瀬戸内海明石のあたりは 秋のはじめごろが旬になります。
夏が終わりまだ残暑が厳しい折海は既に秋の魚を届けてくれます。
この時期は 前回アップした 真鯛 それから この鰆 ハマチ 太刀魚などです
太刀魚はもう少し待ちたいところです(丸々とするまで)
ちなみに ハマチは 関東では養殖魚のことをさすので 
おすし屋さんのカウンターでハマチ頂戴とか言うと
すごい顔でにらまれたり「うちは天然物しか扱ってないよ!」とか
職人さんにしかられますが 関西の地域では天然物のことを指します。
以前私がなじみで行っていたすし屋の江戸っ子の親父は聞こえない振りを
してましたが怒りで唇がプルプルと震えていました(笑) 

ツバス ハマチ メジロ ブリ(関西)ワカシ イナダ ワラサ ブリ(関東)
と呼び名が違います
当店は もう少し大きくなって メジロになったら使おうかなと考えてます。 
話が横道にそれててしまいました 本題に戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
プリプリの鰆です 関東ではこれほどの鮮度の良いのはなかなか手に入りません
明石と取引が始まって 最初にいただいたときに食べたお刺身の美味しさの
感動は忘れることが出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
2.5kgぐらいの良形です お値段もちょっと高いけど それに見合うだけの味があります
クリックすると元のサイズで表示します
三枚に下ろして きれいな身です もちろん鮮度が良いので身割れなんてしません。
通常の鰆は身割れしやすいので 運搬にも魚の下に板を引いて運んだりします。
そして 身を締めるために 軽く振り塩をして 脱水するのが普通です。


クリックすると元のサイズで表示します
当店の場合更に魚のおいしさを凝縮させるために 脱水シートを使って
鰆より水分を取り除きます。
クリックすると元のサイズで表示します
1時間ほどシートをかけておきまして
クリックすると元のサイズで表示します
シートを取り除くと
クリックすると元のサイズで表示します
見比べていただけると違いがお分かりですね 更においしくなりましたぁ〜!
さあ今夜のディナーは明石の鰆です!!お楽しみに^^
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ