2006/9/20  

昨日岩手に行ってきました  旅行
台風が過ぎて 快晴です。自宅のベランダからの風景です。
クリックすると元のサイズで表示します
これから東京駅に向かいます。すっかり勘違いしてまして
お休みはいつも日曜日なので そのつもりでJRに ちょうど通勤ラッシュで・・
少しあせりました(笑)
東京駅について新幹線ホームから新丸ビルを
クリックすると元のサイズで表示します
まだこの時間は涼しいけれど 暑くなりそうなお天気です。
クリックすると元のサイズで表示します
私の乗る列車 はやて は右側で 左が盛岡から切り離して秋田に行く こまち です。
大宮過ぎたら 仙台まで止まらないので くれぐれも 間違って乗らないように(笑)
列車は田んぼの真ん中を ついこの間まで 緑色だった水田は 稲穂が垂れこのように
クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ 稲刈りですね 新米が待ちどうしいです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
岩手県に入ると 新幹線は北上川に沿って 盛岡に向かいます。
盛岡に着き 賢治の土 畠山社長と 昼食に二戸まで行くことになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回も 岩手山は頂上を見せてくれませんでした。残念
前回お邪魔したときは 田植えが済んだばかりで桜が綺麗でした。
今回はもう秋です 気温も低く 落ち葉が舞い始めていました。
クリックすると元のサイズで表示します
もう少ししたら 紅葉が始まりそうです。二戸は青森県に近いところです。
川のほとりの石切り場跡地の近くにこのお店があります。

クリックすると元のサイズで表示します
古い民家を移築して作った お店です。
クリックすると元のサイズで表示します
奥の山が 石切り場跡 畠山社長です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは南部せんべいの会社なんですが 地元のそば粉を石臼で挽いて
打ち立てのおそばを食べさせてくれる お店をやっているんです。
クリックすると元のサイズで表示します
石臼です。少しずつ そば粉が製粉されてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
細かいメッシュで ふるって きめの細かいそばを作ります。
クリックすると元のサイズで表示します
これがそばの実です。店内はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
ずいぶん古い民家を きれいに手入れをして 食堂にしています。
お料理はセットメニューで 写真で見るよりボリュームたっぷりです。

クリックすると元のサイズで表示します
雑穀入りのごはん 地元のお野菜のてんぷら 煮物 酢の物
もちろん蕎麦は 香り高く 腰があり つゆも甘すぎず しっかりとした味で
空気が清涼 水は美味しい なんとも美味しい時を過ごさせていただきました。
岩手県二戸市石切所字前田41-1 0195−23−6311 です。

この後盛岡に戻り お仕事の打ち合わせをし 東京に戻ってまいりました。

0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ