2010/11/29  

先日パネリストとして参加した ファームエイド銀座
http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20101118/archive
岩手短角和牛の
クリックすると元のサイズで表示します
開始前の打ち合わせ風景
クリックすると元のサイズで表示します
司会者のやまけんさんこと山本謙治さん この方が一番詳しいのです
ご自分で短角牛を所有されています
私は料理人としての短角牛の技術的な調理の仕方や
クリックすると元のサイズで表示します
当店で取り組んでいる部位ごとの調理方法などをお話させていただきました。
生あるもの葬って食すのですから消費者は責任を持ってすべての部位を食べるべきだし
料理人はすべての部位を調理すべきだと考える私ですので ロースやフィレ以外の
部位の料理方法などをお話しさせていただきました。
生産者の方 スローフードの方 食べる消費者の方 農水省の方と
いろいろな立場よりのお話の中で 司会の山本さんがうまく話をまとめ
とてもよい会になったと思います 
たくさんの方のご参加ありがとうございました
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ