2010/2/8  

今月のディナーの続き  今月のメニュー
先日の続きです
http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20100205/archive
こちらに続いて お魚料理は やはり フグ 炭火で焼いて
クリックすると元のサイズで表示します
フグの骨で取った赤ワインソースと一緒に 天然フグは本当にコクのある魚で
美味しいソースが取れます 調理方法も 下処理の段階で かなり他の魚とは
違った処理の仕方をしないと フグ本来の味わいを出す事はできません。
この魚はなんとも興味の尽きない楽しい魚です。

そして今回初お目見えの食材
ホエー仔牛(国内産牛)です 今回はフィレが
絶対頭数が少ないので1ヶ月6頭しか処理しない 貴重なお肉
フィレだけですと12本しか取れない内の1本です
クリックすると元のサイズで表示します
ホエーを混ぜた飼料を食べさせているので 
通常のVeau (仔牛)よりも色はちょっと濃いです。
ホエー(乳清)
高蛋白・低脂肪で栄養価が高い点、消化が速く
タンパク質合成・インスリン分泌を促進する点などから
優れた食品であるとの認識が高まってきている

驚くほど肉の味わいがあるのです 通常の仔牛とは全く違う味わい
脂肪がなくさらりとして 味わい深いフィレ肉です
来週は骨付きのロースも届きます。そちらも楽しみです^^
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ