2009/10/26  

美味しい岩手に 続き  旅行
二戸を後にし これから岩手県中部の岩手郡に所属する葛巻町に向かいます。
ここで くずまきワイナリーの見学をするためです。
この葛巻町のキャッチフレーズは、「北緯40度 ミルクとワインとクリ−ンエネルギ−のまち・葛巻町」。町内に散在する牧場・農場を活用したグリーンツーリズム、山ぶどうを原料とした「くずまきワイン」の生産、風力発電(風車15基)・太陽光発電(例:葛巻中学校 - 電力自給率100%以上)・バイオマス発電(バイオガス)などの新エネルギー発電で、180%以上の電力自給率をもつ。
という 優れた町なのです この中のワインを見るためにお邪魔しました。
http://shop.kuzumakiwine.com/
クリックすると元のサイズで表示します
快晴で気持ちの良いドライブでした
ちょうど収穫した山葡萄を搾っている現場に
クリックすると元のサイズで表示します
茎を取り除いた葡萄を搾って・・・下から滴り落ちています
クリックすると元のサイズで表示します
中を覗くと 回転しながら 中でエアバックのようなものが膨らんで葡萄を
優しく潰していくのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
醸造長の方と一緒に 絞りたての山葡萄を試飲させていただきました。
とてもフルーティーで 驚きました 通常は 加熱(60度)してから
絞っていたのだそうですが 今回試験的に 生のまま絞っているのだそうです。
糖度も18度ぐらいありこれから美味しいワインができそうです。
ワイナリーの中に入って 試飲させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
とてもフルーティーなこちらと
クリックすると元のサイズで表示します
このワインは酸化防止剤不使用だそうで素直な味わいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
定番の山葡萄ワイン
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは古酒です 
クリックすると元のサイズで表示します
収穫したばかりの山葡萄
クリックすると元のサイズで表示します
夕日が差し込む山葡萄畑 実を食べてみました 種が大きく多いので
確かに歩留まりの悪い葡萄です 独特の酸があって味は良いのですが
クリックすると元のサイズで表示します
ご案内してくださった くずまきワインの鳩岡さんどうもありがとうございました。

これから宿泊地の盛岡に向かいます 夜は岩手県産黒毛和牛を食します。
続きます
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ