2006/5/29  

岩手雫石KANSEI向けに栽培していただいている畑  
先日お邪魔した 雫石の小地沢農場から フォトメールが届きました。
前回ご紹介したときは まだ畑を起こし 苗木を育てているところでした。
http://diary.jp.aol.com/xap7etg2aj4/127.html

さあ今回はどうなっているのでしょうか。
写真の解説と撮影は 賢治の土 畠山さんです。
この前の丘は今こんな感じだそうです。

小高い丘は つつじが満開になっています。


今日は岩手山が見えてます。
手前の畑の白いものは牡蠣殻石灰です。(土作り)
安全な石灰を使用し 土壌を改良しています これで酸性土が中和されるわけです。


多種多様な5月播種の苗が!苗の見張りは、小地沢さんの愛犬の担当です。


奥にお座りしているのが 見えますか?

これはズッキーニです。

これは カリフラワーです。

加賀太胡瓜です


先日見ていただいた畑のかぼちゃは順調に育っています。


畑は、できあがっていて苗がくるのを待ってます。


牡蠣殻の粉末を施した畑です。まるでお白い(お化粧)
この畑は胡瓜を待っているんです、まるでお婿さんを待ってるような!!
(すみません)


小地沢さんも順調です。いい笑顔です。

野菜ができてくるのが楽しみです この調子ですと 6月後半より
少しづつ出荷していただけそうです。
また 成長過程を リポートいたします。お楽しみに
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ