2006/5/27  

25日 26日と撮影がありました  
昨日 一昨日と 家庭画報のムック版 カレー大好きシェフの競演というのの
撮影がありました 20ページほど担当させていただくので 2日がかりの撮影でした。

いろいろなカレーを作りまして 8種類 4種類のバリエーション 合計12種類
カレーソースのプロセスカットが何種かと ご飯のバリエーションが4種 
プロセスが1とすごいカット数だったので時間内に終わるかどうか微妙な感じです。
予定内に終わらないと 来週またやらないと そうすると 本の出るのが
遅れる可能性がありまして そんな中での 撮影現場の緊迫感が伝わってきます。
 
準備にもずいぶんと時間がかかりましたが 何とかぎりぎり無事終わりました。

バリエーションのひとつ ウニのカレーです ちょうど解禁されたばかりの
岩手県三陸産の殻付紫ウニを取り寄せて 殻から身を取り出しての撮影です。
生きているウニから取り出したばかりの実は絶品です そのまま食べても
カレーソースの中に混ぜ混ぜしても なかなかの味わいになります。

これは 小松菜のグリーンカレーと 粒マスタード風味のポテトサラダです。


これはバリエーションの あわびのカレー 撮影後 ウニと あわびは
撮影後 食べるところも 撮影しましたので その後なので崩れています。
あわびも三陸産のあわびです。撮影少し前まで元気に動いていました。
さっとバターと白ワインで軽く火を通して 薄く切りました。
柔らかくおいしいあわびです。
なんと無事に 終わってほっとしました。ポラを見た感じでは
なかなか良い写真になっていました 7月発売が楽しみです。

今日はランチとディナーの合間に トリュフォニーホールに駆け込み
新日本フィルのコンサートを聴いてまいりました。
残念ながら小澤マエストロは病気のため 代わって 若いマエストロ
クリスティアン・アルミンクさんが指揮をなかなか楽しいコンサートでした。
それに ブラームスヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77は
ソリストのアラベラ・美歩・シュタインバッハーさんのバイオリンが
とても心地よく たくさんの声援が飛んでいたので観衆も同じ気持ちだったのでしょう。
アンコールで演奏した曲もとっても楽しめました。
コンサートの後の余韻は 駆け足でお店に戻るという行為で半減してしまいますが
充分楽しませていただきました ありがとうございました。
0

2006/5/31  21:41

投稿者:chef SAKATA
コメントありがとうございます。小松菜のグリーンカレーは夏にお出ししています。7月ぐらいからランチでお召し上がりになれます。お楽しみに〜

2006/5/31  17:16

投稿者:horizon sato
これが言っていたカレーですね。おいしそ〜!という
前にお高そう・・・さすがです。私は、小松菜カレー
が食べてみたいです!!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ