2009/8/22  

先日はダブルで撮影が  今日の撮影は
先日 木曜日 午前より お忙しいお二人の対談が当店で行われました
服部先生と小山薫堂さんのお二人です 
サライ という雑誌の秋の号の巻頭に登場するのだそうです
お食事をしながら お二人は食に関する熱い会話をされて
クリックすると元のサイズで表示します
の打ち合わせが長引いて少し遅れてくる小山さんを打ち合わせをしながら
お待ちになる 服部先生 白い夏服でしたが 撮影時には秋号なのでと
黒い服に着替えられての 対談でした。
お食事のメニューは 日本の食材がテーマでしたので すべて 美味しい
日本の食材を使ったお料理にいたしました 多忙なお二人でしたが
お料理はぺろりと平らげ 撮影後次の お仕事に向かわれました
サライ秋号 出るのが楽しみです 先生達が帰られた後 今度は
当店の撮影がありました 
昨年11月に行ったオーストラリア食肉の視察 オージービーフ
や子羊 厳しい基準の中で安全で美味しい食肉を生産されている
ことを目の当たりにし 美味しさの理由も良く理解できました。

その模様は

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081121/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081122/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081126/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081127/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081128/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081203/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081204/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081208/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081209/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081211/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20081212/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20090107/archive

http://angel.ap.teacup.com/applet/kanseichefsakata/20090111/archive

と ご覧になることができます。

このときの感激を お料理にということで 
Foodlife(フードライフ) 総合食品研究所発行の取材を受けました
クリックすると元のサイズで表示します
子羊のお料理を1皿 牛肉 キューブロールというロースの部分を使って
2皿 お作りしました 本が出ましたら アップさせていただきます。
とても美味しくできましたぁ〜
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ