2006/5/23  

2日目  
翌日は朝食後 当店の野菜を 作っていただく 
銀座kansei岩手の畑というのを提案されまして
雫石町の 小地沢ファーム アオゲラ農場にお邪魔いたしました。
この農場の栽培特徴は 安全 安心 少量多彩 適作 です。
栽培品目を事前に打ち合わせさせていただき 作っていただくというものです。
小高い丘の上から なだらかな斜面の畑です。
ちょうど丘の上が三角点になっていてそこから続く斜面には 
ひとが住んでいませんので小地沢さんの畑には 
まったく生活排水が 流れ込んでこないのです。
やっと雪がとけ 畑起こしが始まったばかりです。


丘の下から撮った写真です 斜面には ワラビが生え始めていました。

あくの少ないおいしいワラビです。もうすでにかじっている私(笑)

丘の上から眺めた 畑です これからどんどん 成長過程の野菜を
アップした後収穫していただき うちのお店で お客様にお出しいたします。

畑起こしの最中その後ろに こんな感じで
雄大な岩手山が見えます。 山頂が見えないのが残念です。

畑のほうから丘を見上げたところです これはかぼちゃを植えている温室です。

この方が 小地沢さんです お父さんと二人で がんばってくださっています。

これから植える苗木のハウス そして丘を見上げて奥には岩手山が・・・



おいしい湧き水で入れた コーヒーをご馳走になりました。
本当に美味かった!!
小地沢ファームの野菜が届くたびに この風景を思い出すことになりそうです。
別れを惜しみながら 盛岡に戻ります。
 
また岩手山が 角度を変えて見れます。


盛岡のいつもお世話になっている 賢治の土さんに立ち寄らせていただきました。
こちらからいつもおいしい食材を発送していただいております。

いつも電話で 失礼しております。初めてお会いするのですが
電話では何度もお話させていただいているので(笑)





トマトがずいぶんと良くなってきているようなので 味見させていただきました。
なかなかの味わいです どんどん生産者の方が進歩しているのが手に取るように
ここではわかるような気がします。
意欲的な方たちが農業をするというのはこういうことなのでしょう。
賢治の土さん これからもよろしくお願いいたします。

これから遠野を越え 県南の大船渡まで向かいます。その模様はまた明日
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ