2009/2/21  

食育の授業(先日行った)そのに2  食育
食育の授業の続きです
クリックすると元のサイズで表示します
自己紹介の後 私がいつも畑に行くと行う事 畑から抜いたお野菜を
ちょっと手で汚れを払って口に入れて味わってみます。
もちろん信頼のおける 生産者の畑でないとできませんが
子供達にも 一緒になってかじってもらいます そうすると
新鮮な驚き ほうれん草の根元の甘さ 人参の持っている甘さ
冬キャベツの美味しさ などがダイレクトに感じられるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
始まったばかり子供達はまだおとなしくしてますが 
野菜をかじりだしたあたりから俄然興味を持って 
手元が見えないからここにきてくださいというと
ワッと 私のところまで集まってきてくれます
そうして 賑やかにお料理を作る所私の手元を見て 食材の味見や 
ソースの味見などをして お料理は完成しましたぁ〜
デモンストレーションは終わり さあ今度は子供達が作る番です!!
クリックすると元のサイズで表示します
さあ 始める前に手をきれいに洗って
クリックすると元のサイズで表示します
材料のカットや洗浄 班毎に見て回りながら お手伝いします
クリックすると元のサイズで表示します
鍋の底をかき混ぜる時のスパチュール(木しゃもじ)の使い方を教えてます。
ちょっとしたコツなので 皆すぐに飲み込んでくれました^^
クリックすると元のサイズで表示します
一心不乱に人参をカットする子^^みんな一生懸命です
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの班もこんな感じで  みんな真剣です
そうして各班完成しました ひとテーブル5人お母さんも少し入るので
10人前ずつぐらい作りましたが・・・ほとんど残りませんでした^^
クリックすると元のサイズで表示します
いただきます〜 自分達の作ったお料理をいただいています
その後他の班のを 味見に行ったり 私の作ったのと味を比べたりと
子供達もお母さん達も興味津々でしたぁ〜

昨年は鶏のクリームシチュー 今年卒業する子供達が作ったのですが
今年卒業を祝う会で 作ると張り切っているようです^^
私ありがたいことに その会に招待されていまして 
何とか時間を作って行かなければと 今から調整中です

今年も有難うございました。
私の方が子供達から元気をまたいただいたような気がします。
また機会がありましたら喜んで伺いますのでよろしくお願いいたします。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ