2012/3/26

株式投資だとか騒いでるのは一部の童貞だけ  

最も歴史のある証券専門誌【日本証券新聞】でも紹介された証券ディーラー!
ディーラー小林が株式投資法を無料公開中!

無料でセミナー公開!!!



株主優待とは、株とり引きのめりっとの一つでもあります。

株を買う際に、どこの会社の株を買うのか迷っているという人のばあいには、株主優待のさーびすやしょうひんの内容を確認して、それを比較して選んでみるというのもいいかもしれませんね。

株主優待は誰でもうけられるという訳ではありません。

品物を製造販売している会社のばあいには、その品物を無料でうけ摂ることができるのですが、たとえばれすとらんやホテルなどのさーびすを提供している会社などのばあいには、さーびすチケットがもらえたり優待券が貰えるなどの品物とは違ったさーびすを実際にうけることができる株主優待になります。

このときは、1年に2回も株主優待がうけられることになりますので、他の会社に比べるとめりっとが2回に増えて得ですね。

他にも何か製造販売している会社の株主優待のばあいにはその製造している物がもらえます。

株主優待でうけられるさーびすというのは、相場的にはどれくらいなのかというと、しょうひんやさーびすによっても違ってくるのですが、1000円前後から5000円位までが株主優待でのしょうひんやさーびすの相場となっています。

ほとんどの会社が、決済は3月31日にしているのですが、会社によっては、ちゅうかん決済の時に名前が記載されているだけでも株主優待制度をうけ指せてくれることもあります。

それは食品会社のばあいには、食べ物であったり、積めあわせであったりしますし、ゲームを作っている会社のばあいにはゲームのそふとだったりします。

株主優待は、会社が株おもに、じぶんの会社の製品を株おもにわかってもらったり知ってもらったりすることを目的として渡している品物のことを言います。

株主優待がうけられるのは、決済の時に、株主名簿に名前が記載されていることが条件になっていますので、1年間株をもちつづけていなくても株主優待制度をうけることは可能ですが、会社の決済の時に、株主名簿に名前がのっているということだけは条件になっています。

もっと具体的に株主優待の中身をしょうかいすると、たとえば大手のがいしょくれすとらんチェーンでは、そのれすとらんで使える金券がもらえたり、ふぁーすとフードの会社では、ふぁーすとフードのおみせで無料でしょうひんとこうかんして貰えるクーポン券が貰えるなどの株主優待制度があります。

よくいくれすとらんやホテル、ふぁーすとフードなどがあるばあいには、そこの株を購入することで、株主優待制度を利用して、おとくにさーびすをうけられるめりっともあるのです
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ