2009/3/15

おくりびと。  

代車で、肩こりがひどい。
腰痛もひどい。
楽器が乗り切らないといったら、
ステップワゴンに変えてくれると言ったけど、
わがまま言っては申し訳ないので、
ロゴでいいです、と言った。
でもやっぱり楽器乗せると、狭い。
小さくて便利だけど、振動がつらい。

昨日は、母親と「つぶつぶカフェ」に行って、
ランチを食べてきた。
時間があるので、
映画でも観に行こうか〜、と言っていたら、
隣の席のお父さんが、
映画の割引券をくれた。
「話が聞こえちゃったので」と。感動。
お母さんの方は、どこかで会ったことがある。
それもけっこう親しかった。
思い出せない。

「おくりびと」を観てきた。
すごい、ほぼ満席。
つぶれそうな映画館だと思ったら、
年輩の方々には、新しい映画館よりも入りやすいんでしょう。
1000円で入れるお年頃の方々でいっぱい。

観ながら、死について、ぼんやりと考えた。

あの箱に入る時、
誰に見守ってもらいたい?
誰を送る時に、
あんなふうに泣けるんだろう。

家族の絆、
夫婦の絆、
親子。

何を後悔するだろう。

どこかのおじいちゃんが、
メガネを持ち上げて、
目をふいていた。
0



2009/3/18  7:31

投稿者:あき

くるみさん。
この映画をみると、棺桶に入るときがとても気になります。
後悔しないように、生きたいと思います。

2009/3/16  10:13

投稿者:くるみ

今話題の映画ですね。^^

死んでしまうのはかまわないんだけど、

どう今から生きていくかが、

それを考えなきゃなって、、思うこのごろ。^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ